あれから21年

1996年8月に販売されたLRMのNo4にこんなページが展開している。

20170323a_convert_20170323112936.jpg

1台のレンジローバーについて4ページの解説が・・・

1996年頃はディスカバリーの安売りが始まる頃だ。

あれから21年が経過してその雑誌に取り上げられた同じクルマが現在入庫している。

もちろん、現オーナーさんは古くからの付き合いのある方である。

その前のオーナーさんもお世話になっている古い知り合いである。

そして、初代のオーナーさんはOO鉄道会社のオーナーさんだとか・・・

ほぼ新車で輸入されたこのクルマは、ベルギー経由で日本の土地を踏んだとか。

ブリティッシュレイランドの時代だそうだ。

雑誌では1973年式とかかれているが、調べてみると1976年式。製造から41年を経過している。

20170323c_convert_20170323113040.jpg
20170323b_convert_20170323113010.jpg

このクルマは41年目を迎えてエンジンをオーバーホールすることに。

その時代時代でオーナーさんはこのクルマに愛情を注いでこられている。

レンジローバーを所有するということは、英国自動車産業の歴史的財産を所有すること・・・

私はそう考える。

どのレンジローバーにも感じるが、個人的には初代レンジローバーは特別である。

次の時代へ責任を持って引き継いでいくクルマ、それも「RANGE ROVER」である。


話はそれるが、世界限定10台のレンジローバーリボーンも早く見てみたいものだ♪









スポンサーサイト

2ND RANGE ROVER TEREXS

ヤフオクで落札したセカンドレンジ。

レンジニアスにて限定整備。

ツインランドにてTEREXS。

午後一番で持ち込まれたクルマに本日はATの洗浄を行った。

走行距離は12万キロ程度。外観はそこそこ綺麗でボンネット内部の音は正常な感じがする(笑)

やはり皆さんエンジン洗浄よりもATが洗えるならばAT洗浄を優先されたいようだ。

エンジンオイル交換はどこででも可能だが、ATのオイル交換はそーもいかない。

セカンドレンジの場合は前期モデルであれば、ATのTEREXSも可能である。

20170321a_convert_20170320174203.jpg

古いクルマのほうが交換が可能というのも時代の流れか?

長く大事に使いたいという本人の思いより、壊れたら新しいものをお買い求めくださいとする、

メーカーの意図が2000年あたりから色濃く浮き出してきている。

ランドローバーも例外ではない。

20170321c_convert_20170320174301.jpg

新しいオイルと今まで使用してきたオイルの色の比較が出来るのもATFチェンジャーのいいところ♪

こんな機械があれば立会いの下、初めての人が説明を受けても納得がゆく。

20170321b_convert_20170320174234.jpg

ちなみに下が新品オイルで上が交換途中のオイル。

上のオイルの色を下の新品オイルの色に近くなるまで作業は続く。

ATFのオイルチェンジャーを使った交換の場合は、1リッター抜いて1リッター入れるを繰り返す。

今回は10.5リッターのオイル交換で完了。

数ヵ月後にエンジン洗浄の予定を入れながら帰られたオーナーとセカンドレンジ。

さて、ATのTEREXS洗浄の感想はどんな感じであろうか?

うそ偽りなくコメントくださいね♪よろしくお願いいたします。

本日はありがとうございました!







わたし粘ってます♪

この春先はネバネバ系の食べ物を食べる機会が多い。読者の皆様もそんな機会が多いのでは?

私はネバネバ系が大好きなので旬のものを求めてドライブへ行きます。

なので、ここ二日間で食べたネバネバをお伝えいたしましょう(笑)

20170317a.jpg

20170317g.jpg

三浦半島の佐島港近くのお蕎麦屋さんで食べた「アカモク蕎麦」。

わかめ、アカモク、かつお節のぶっ掛けタイプで、帰りに乾燥アカモクを購入。

一日少しずつ食べていくのであれば乾燥タイプが使いやすい。

20170317b.jpg

それと佐島漁港で購入した獲れたての「メカブ」。

20170317f.jpg

これがあるとペロッとご飯を食べてしまうので要注意である。

20170317d.jpg

そして、昨日高尾山周辺で食べた「自然薯蕎麦」。

20170317e.jpg

蕎麦を食べきった後で残る自然薯を麦飯にかけて頂いた。

白いご飯や麦飯とのコンビネーションは抜群で、何度もお代わりしてしまうのがネックだが、

このへんの食べ物を食べても日本人でよかったと感じるところである。

ご馳走様でした!

車検+TEREXSフェア。

3月から二つのランドへのエンジン洗浄TEREXSのフェアを開始している。

車検で持ち込まれたランドローバーとランドクルーザーへのTEREXSの施工は、

基本的に20%レスというものだが、それは専門店という立場から行うものである。

しかし、TEREXSの対象になるクルマは沢山ある。

その辺のことを考えて年間で1回か2回ほどフェアも考えている。

乗用車系をお乗りの方で長く乗りたいという方も多いはず。

フェアをやることでTEREXSを気軽に体験してもらいたいので今後もやる予定である。

とにかくキーワードは大事に大事に長く乗りたいなのだ。


さて、前置きが長くなったが、今月からの車検+TEREXSのご報告も。

20170313b_convert_20170313141549.jpg

20170313a_convert_20170313141518.jpg

やはり、新車の製造が終了したことが大きいのか、長く乗ると決めた方々が持ち込まれると、

車検もいつもより念入りにとなりエンジン洗浄も20%レスなので前よりご依頼を頂く。

特にディーゼル車の場合は、マフラーからの黒煙も気になるところだ。

きっちりエンジン内部を洗浄して黒煙を少しでも減らしたいと考えている方も多くなってきている。

20170313f_convert_20170313141712.jpg
20170313e_convert_20170313141643.jpg
20170313d_convert_20170313141615.jpg

また、かたや走行距離15万キロオーバーのボルボ940クラシックのオーナーさんは、

好きな形のクルマがこのボルボで、まだまだ乗りたいとの事でエンジン洗浄に踏み切ったのだ。

SNSやブログなどで検索して、いろいろなコメントなどを読まれて決めたそうだ。

ノスタルジックカーが流行っているが、今後もその傾向が続きそうである。

高額なトヨタ2000GTやハコスカのGT-Rもすばらしいが、

ちょい前の個性的なクルマもいろいろ注目が集まっているようだ。

聞くところによるとやはりデザインが大好きとの回答が多いようだ。

時代より1歩前のクルマを快適に乗るためには、TEREXSは欠かせない存在になるかもしれない♪

時代の最先端もいいことだが、趣味の世界はそれだけではない事も、

若い世代で流行り始めているかもしれない。





石見の夜会♪

かねてから徐々にお客様との接点を増やしたいとの考えがあったのだが、

なかなかどうしてその接点が増えない。

昨年、大人の男だけでの「大人の男料理宿泊宴の会」を試験的に行ってみた。

同じクルマを所有するオーナーさんに集まってもらい、世代の近い大人の男の話で盛り上がった。

20170309c_convert_20170309111647.jpg

さて、今回は題すれば「石見の夜会」なのである。それも「夫婦」というくくりである。

石見とは何度かこのブログに出てきた鮨屋さん。私の住居のすぐ裏手にひっそりと佇んでいる。

大将の手から創り出される鮨に惚れ込んで、同じ町内に引っ越したほどだ。(笑)

20170309a_convert_20170309111548.jpg

今回お集まりいただいたご夫婦は、年代的には40歳代のご夫婦。

自己紹介や夫婦の馴初めなどは非常に盛り上がる話であるが、

やはり皆さん舞台中心に立つ大将の動きが気になるようだ。

その指先から創り出されたにぎりを頂き、参加者さんは一様に旨いと・・・

そしてその後は皆さん笑顔に包まれる。

江戸前の鮨職人の使い慣れた道具を見られるのも感激物。

20170309b_convert_20170309111620.jpg

「旨い江戸前鮨石見×LRオーナーご夫婦」そんなテーマでお集まりいただいたが、

次回は大人の男性オーナーにお集まりいただくかもしれない。

レンジニアスの篠田くん的なコピーを添えると・・・

「素敵な笑顔になりたけりゃ、石見のお鮨を食べりゃいい」かな♪

ご馳走様でした!




アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
28位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-