FC2ブログ

軽油の中身(仮説)

下の写真を見て欲しい。

左は厚木市内にお住まいのお客さまのDEF TD5のセジメンタの中に入っていた軽油。

右は千葉市内にお住まいのお客さまのDEF TDIのセジメンタの中に入っていた軽油。

20191203g.jpg

左はまあ、普通な感じの軽油である。

右は・・・何だこれは!と驚く感じの軽油である。

同じセジメンタ内部の軽油でここまで違うのはなぜか?

毎回入れている軽油に違いがあるとしか思えないのである。

こんな茶色は見たことがないですよ!

DEF300TDIですらエンジン不調を訴えて入庫しました。

走行途中にエンストしてしまう始末。

浮遊物と水が多くて止まってしまう。

これがTDCIで使用されていたら、恐らく高額な修理となっていたであろう。

軽油自体に混ぜ物があるかないかは、セジメンタを外して中身を確認するのは一案である。

中に入っている軽油が茶色系であるならば、スタンドを変更したほうがいい。

簡単に自分で出来る軽油の確認方法は、今のところこれだけか?

安売り店や小規模のスタンドは避けましょう。

高速道路のSAのスタンドはOKだという情報も頂いております。

ただ、給油のたびに高速乗るわけにも行かないので・・・

どのようなスタンドが良いのか調べて見ます。

また、情報が入りましたらブログアップします。


スポンサーサイト



クラシックレンジ販売車両

1990年式のクラシックレンジの中古車が入庫しました。

色はプリマスブルー、走行距離は128200キロ、オリジナルコイルサスペンション。

現在1ナンバーで登録してあります。

20191121b.jpg

20191121c.jpg

20191121d.jpg

20191121a.jpg

20191121g.jpg

20191121f.jpg

20191121e.jpg

20191121h.jpg

外装はそのままになりますが、キズ・ヘコミあります。

ほとんどがオリジナルコンディションです。

ご興味のある方はお問い合わせください。

担当:高松まで

宜しくお願いいたします♪

粗悪燃料(仮説)

以前、軽油燃料のことを書いたのだけれども

先日TD5の燃料タンクを下ろすことがあってので燃料をとりだしてみたのだ。

下の写真を見ていただきたい。まざりっけ無しの綺麗な軽油である。

20191107a.jpg

この軽油はタンクから全部出した状態で、ほとんど汚れやスラッジの様な沈殿物はない。

これが正解だと思われる。

20191107b.jpeg

そして、これがまじりっけありの軽油である。

仮説だが「A重油が入っている軽油」はこんな感じなのであろうか。

泥水とバスクリンといえるほど違いがある。

こんなに汚れて浮遊物があれば、最新のTDCIエンジンはトラブルになるだろう。

綺麗な軽油であれば問題なく乗っていけたのではないか?と考える。

未然に防ぐことは現実できないことであろう。

給油するときに一度別のスケルトンの容器に移して、確認してから給油などは不可能であろう。

どのスタンドを信じて給油するのが良いのか?

恐らく安さを売りにしているスタンドは避けたほうがいいだろう。

安さには「カラクリ」があると思う。

TDCIオーナーの方々は、国道沿いの大きなスタンドで給油されることをオススメする。

そして半分ぐらいで満タンにする方が、入ってしまっているかもしれないタンクの下の沈殿物を、吸い上げないで済むからだ。

まだまだ決定的ではないが、ちょっと見えてきた部分もある。

「安い軽油」=「A重油が含まれている」ということの証明は難しいが、自分の愛車は自分で守るべきだと考えます。

何か情報が入り次第ブログアップします!




新型DEFENDERを見てきました!

昨日、代官山T-Siteで行われた新型DEFENDERのお披露目会に行ってきました。

展示されていたのは2ドアの90モデル。

20191104c.jpg

やはり自動車メーカーが威信をかけて出してくる新型車は見ていて興奮する。

20191104b.jpg

どうしても新型車が出ると旧型と比べてしまうものだが、製造されている時代が違うのだから、

まったくの別物となる。ただ、旧型信者にはあまり受け入れられない感じは否めない

20191104d.jpg

デパーチャーやアプローチアングルは、ランドローバーらしく処理されている。

前後バンパーも樹脂製などを使っているようで時代を感じる。

衝突安全の関係から樹脂製のバンパーを装着しないと、現代のクロカン四駆は販売できない。

20191104a.jpg

乗ることも触ることも出来ないので見た限りだが、グリルの奥におきなATのオイルクーラーの様な部品が見えた。

20191104h.jpg

LAND ROVERのオーバルマークはグリーンであった。泥を意識しているのか昔の雰囲気。

20191104e.jpg

さすがはランドローバーと思えた部分は、ボディ下の処理である。

マフラーを含めてほとんどがフラットの形状である。これならオフロードでの変な引っかかりを意識しなくて運転できる。

20191104f.jpg

ご制約するともらえるLEGOで出来ているディフェンダー。

20191104g.jpg

一番驚いたのがホイールとタイヤである。ホイールは22インチである。

時代といえば時代だが、ここまで大きなホイールでも違和感が無かった。

5穴のホイールはRRなどと共通のPCDなのであろうか・・・

受付でディーラーでの試乗を申し込んでおいた。

今度はその走りを体感してみたい。

体感レポートは随分と先になりそうだ。

また、後日ブログアップとなります♪

Cheers71に出店しました!

金曜日の昼過ぎに私と嫁と文太で、ディフェンダー110に乗って北軽井沢へ向かったのだ。

天気は土砂降りの雨。

まあ、今年は局地的な雨による洪水、台風による洪水が起こり大変な一年である。

予報を見ると曇り・晴れなのだが、この土砂降り加減を見ると不安になるが、

なんだかんだで金曜日の夕方にライジングフィールドに到着となった。

その時の模様をフォトアルバムで!

IMG_2771.jpg

IMG_2746.jpg

IMG_2744.jpg

IMG_2778.jpg

IMG_2754.jpg

IMG_2755.jpg

IMG_2816.jpg

IMG_2780.jpg

IMG_2783.jpg

IMG_2785.jpg

IMG_2784.jpg

IMG_2800.jpg

IMG_2796.jpg

IMG_2794.jpg

IMG_2772.jpg

文太は初めてのキャンプで興奮気味♪

IMG_2854.jpg

買えもしない、ロールスロイスのサードシートでご満悦の嫁。

オプションで200万円だぞ!その椅子(笑)

今年ご参加できなかった方々も、是非来年はご参加ください!

あ~楽しかった!



プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
23位
アクセスランキングを見る>>