FC2ブログ

弊社お客様の作っているキャンプ場の新たな写真

以前より数回アップしているキャンプ場。

場所は富士宮市である。

火曜日の夜に愛車カラベルで車中泊を決行するために許可をとって行ってきたのだ。

家を出たのは8時過ぎ、着いたのは10時50分くらいか。

東名の集中工事を避けるため、中央道経由で河口湖ICで降り、下道を走ったのだ。

20201126r.jpg

真っ暗な闇の中キャンプ場に到着。

お腹が空いて倒れそうなので、車の中で即席おでんを温める。

夫婦と文太とコンロの熱で車内は暖かい。ちゃんと換気しながらですが。

1時間もしないで眠気が・・・そして朝。

写真の通り朝霧がすごく、いい感じで神秘的な雰囲気。

キャンプ場オーナーもいないので、なんだか迷い込んだ感じ。

朝飯は昨晩の残り物を頂き、周辺の探検に出かけてみることに。

20201126l.jpg

向かった先は白糸の滝。車で15分くらいかな?

20201126k.jpg

500円の駐車場に止めて、文太と一緒に滝を見に行く。

平日の朝の8時半なので人気もまばら。マイナスイオンを吸収して、日帰り温泉へ向かう。

20201126i.jpg

10時から20時まで営業している、「天母の湯」へ若干フライング気味に到着。

待っている間、地元の親父たちと話をする。平日は売店が営業していないのは残念。

富士山のパラジウム水を沸かしているので、正確には温泉では無いようだ。

20201126h.jpg

どこにでもある温泉施設だが、サウナや露天風呂もあった。

1時間410円で利用可能。3時間が700円くらいで1日は1000円くらいであった。

20201126g.jpg

そこから昼飯の買い出しへ。20分くらいで富士宮市の繁華街へ。

業務スーパーとなんとかと言うスーパーが併設されており、私たちはなんとかスーパーへ(笑)

普段は全く買うことが無い「和牛のステーキ」が半額のため購入した。

5年ぶりくらいの「美味しい肉」を味わった。

紅葉の中、しばし無言で美味しいものを頂く。

日が差してきてテンションも上がる。

20201126f.jpg

赤、黄、緑、青空、白い雲のコントラストが素晴らしい。

20201126n.jpg

オーナーがきたので、いろいろと施設を見せてもらった。

トイレと水場がほぼ出来上がってきていた。

20201126o.jpg

このセンスはなかなか無いですよ、他のキャンプ場では・・・

20201126d.jpg

こういうところの拘りが素敵である。

20201126b.jpg

20201126a.jpg

こちらは女性トイレの洗面台。キャンプ場のそれとは明らかに違う。

20201126c.jpg

男性用のトイレもキャンプ場では無いな〜(笑)

20201126e.jpg

20201126s.jpg

20201126t.jpg

本格的オープンは来年3月頃かな?

オーナー曰く「グループキャンプは時間的に規制します」との事だ。

1家族や少人数でのキャンプがメインのキャンプ場を目指している。

サイト数も少ないので、ガヤガヤはしない。

この素晴らしいキャンプ場を味わうには、人間の会話は最小限にして欲しいようだ。

オープン前だが体験すると、そんな気持ちにさせられる。

静かにキャンプを楽しむ人には最高の場所である。

もうしばらくお待ちください。

今度は葉っぱが落ちた木々の間から見える富士山をお見せします。














スポンサーサイト



今週は山中湖でデイキャンプ

紅葉のいい季節が始まりました!

火曜日の夜にディフェンダーでトレーラーを牽引しているお客様からメールが。

今日明日と山中湖でキャンプしているから来る?のお誘いだ。

そのメールを見たときには私はほろ酔い気分。

しかし、綺麗な紅葉と富士山が私たちを呼んでいるのだ!

20201112j.jpg

と、叫びながら早起きをして道志みちを山中湖方面へ。

途中道の駅で文太の散歩とトイレ休憩。気温0度。

20201112m.jpg

何もわからないまま、叩き起こされて拉致された文太。

20201112l.jpg

着いてから気がついたのだが、11月11日前後の3日間は、ダイヤモンド富士の日だったのだ。

20201112e.jpg

真っ赤に輝く葉っぱは寒暖差がある地域の方が綺麗だ。

20201112h.jpg

家から仕込んで行った朝食。湘南の北村で購入したアジの開き。

20201112g.jpg

家で煮干しと鰹節で出汁を取り、ペットボトルに入れて持参した味噌汁。

具は小松菜ともやし、味噌は白と赤のブレンド味噌。

20201112k.jpg

米は農家に嫁いだ姉のところの新米。気温が低く超高温で炊けなかったが中々の味。

20201112f.jpg

空気が綺麗で紅葉が綺麗で富士山も綺麗で、

他にいらないなと言うほど美味かった朝定食。

20201112b.jpg

昼食は山中湖湖畔の三楽園でいただくことに。

20201112c.jpg

私たちはほうとう定食とワカサギフライ定食を注文する。

ワカサギはもちろん山中湖産。

20201112z.jpg

こちらは名物のほうとう定食。いろいろ食べたけどかなり美味しいほうとうです。

結構、ほうとう書いてあるけど、味噌煮込みうどんに近いものも多い。

20201112a.jpg

帰りは東名の工事渋滞など考えないで、明神峠を登り山中湖と富士山を拝みながら超えることに。

考えないでと書いたが、すっかりそんなことを忘れていたのが事実(笑)

空きが澄んでいてこの時期にしか体験できない、素敵な自然を堪能できて大満足。

来週はGo To Fujinomiyaです。

ただいま建設中のキャンプ場へ行ってきます(笑)

寒い季節へと変化するが、アウトドア熱が上がってきました!





西湖でデイキャンプ

先日の水曜日は朝早くから起きて西湖へ。

Cheersで秋の紅葉キャンプを体感して、なんだかアウトドア病が再発してきた。

もともと90年代は「オートキャンプ現地ガイド」なる出版物を作っていた私。

最近はGO OUT的なキャンプが流行っているが、

20年以上前からディフェンダーでトレーラーを引いているグループとも交流があった。

FBを見ていたらその仲間が西湖でキャンプ中とのこと。

ちょうど定休日なのでひとっ走り行ってきたのだ。

20201030g.jpg

着いた時は曇りで富士五湖全体が雲の下である。

20201030j.jpg

それでも薄日が差して、コントラストがはっきりしてくると気分も上々。

20201030c.jpg

私がお世話させていただいた、ディフェンダー90とトランキルグローブ。

20201030d.jpg

ディフェンダー110でトランキルグローブを引張ているK先生の椅子が素敵。

20201030b.jpg

夕方近くで浮かび上がったシルエットは素敵だ。

20201030i.jpg

こちらは世界一小さい車中泊仕様のスマート。助手席側を改造して本当に車内で宿泊している。

20201030e.jpg

西湖の真ん前にある気になるお店。中にはMGが飾られていた。

20201030f.jpg

文太もエリスと仲良くなれたようだ。

日帰りでも昔からの仲間がいれば、とても楽しい時間を過ごすことができた。

参加された方々に感謝です。


Cheers72Campに行ってきました!

今年のCheers72は主催者なしでの開催。

コロナの影響で3密を避けての開催なので、ほとんどのコンテンツは行わず、ランドローバーオーナーの集まりとなりました。

高松は朝早くからライジングフィールドを目指し、32年もののカラベルで向かいました。

20201026f.jpg

ライジングフィールドの入り口の紅葉のトンネルをくぐり頃は気分も紅葉、いや高揚します。

20201026m.jpg

4時間かけて到着して、晴天のフィールドをみると晴れてよかったとつくづく思うのだ。

20201026e.jpg

愛車のカラベルで今回は車中泊です。

20201026l.jpg

今回はお店お店しないで、ひっそりとオイルとTEREXSのご案内。

20201026b.jpg

世界中をディフェンダー130キャンパーで旅をしているご夫婦も参加されていた。

なんとも夢のような人生だなぁ〜と羨ましい限りです。

20201026c.jpg

コンテンツがほとんどなく、純粋なキャンプ集会でしたが70サイトがLRで埋まり、日帰りのお客様も多数いましたよ。

20201026d.jpg

参加台数で一番多いのはディフェンダーでした!

20201026j.jpg

今回のCheersで一番かっこいいセンスあるサイトです(独断です)

20201026i.jpg

私はカラベルで車中泊。朝起きてからの車窓の風景。

20201026h.jpg

夕方に雨がちらほら。次の日の朝はこんな感じ。

20201026g.jpg

3回目で初めての浅間山の雪化粧。なんとも素敵な二日間でした。

来年はコロナを気にしないで本当の「Cheers73」を開催したいものです。

まだ、ご参加されたことのない方、ぜひ来年は一緒に楽しみましょう!

ご参加された方々、楽しい時間をありがとうございました。

今年のCHEERS72は・・・

今年で3回目のCHEERSが今週末に行われる。

今年はコロナの影響で70、71、と続いたが大々的なイベントではなくなったのだ。

もちろんCHEERS72として開催するのだが、主催者はなし、コンテンツなしで行われる。

我々主催者側で考えた結果、主催しないで自主的にランドローバー愛好家が集う、としたのだ。

大きなイベントは控えて、個人的に集まりましょうという趣旨である。

伸るか反るかは参加される方々の判断である。

しかし、このような状況下でもオートキャンプサイトは満員のようで、私は違うサイトで1泊することにした。

ランドローバーの専門店の店長が、ワーゲンカラベルでむかいます(笑)

現地で皆様にお会いしたいのだが、たどり着けるかどうか?不安な車両でトライします。

20201020b.jpg

20201020a.jpg

20201020c.jpg

週末のお天気は晴れのようですね。

自主参加の皆さん、現地でお会いいたしましょう!

私一人で参加しますので、どなたか食事などご一緒できることを願います(笑)

よろしくおねがいいたします。
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>