FC2ブログ

BRONCO山の竹村さんご来店

オフロード走行を趣味としている四駆オーナーさんなら、一度は聞いたことのある名前ブロンコ。

秩父の大自然に囲まれたオフロードコースとして、30年以上前から聖地として崇められてきた場所だ。

先代のオーナーさんから引き継いだ竹村さんがご来店された。

竹村さんとは、私がフォーバイフォーマガジン社の仕事をしていた時からなので、もう四半世紀以上のお付き合い。

20200917e.jpg

今日はランクル70の限定モデルでご来店された。

20200917c.jpg

パワークラスターオイルへの交換と相成った。

20200917b.jpg

他のオイルとの違いを感じるために、純正指定の5W−30番のレーシンググレードを入れてみることに。

20200917d.jpg

このステッカーを張っている方はオフロード走行が大好きな方が多い。

20200917a.jpg

竹村さん、弊社代表の生井と私とでの3ショット。

生井からのプレゼントを受け取りに下界へ。

久しぶりに懐かしい顔を拝見できて嬉しかったです。




スポンサーサイト



マツダCX-5にTEREXS施工

気がつけば8月17日からブログを書いていない。

書いていないと言うより、書く暇がないのだ。

お盆休みを頂いたつけが回ってきて忙しすぎる日々なのである。

さて、先日マツダCX-5のエンジン洗浄を行ったのだ。

スカイアクティブと呼ばれるクリーンディーゼルエンジンはバカ売れしたと聞いております。

ですが、チョイ乗りの場合このエンジン内部はかなり汚れてしまうと聞いております。

オーナーさんもその辺をご理解しているようで、是非とも洗浄したいとのことなのだ。

20200907d.jpg

マツダのクリーンディーゼルエンジンの洗浄は初めてだと思う?

20200907c.jpg

走行距離は約8万キロ。長距離より圧倒的にチョイ乗りが多いそうだ。

20200907e.jpg

0W−20番あたりが純正指定オイルだが、パワークラスターオイルでは10W−60番を入れてみることに。

指定オイルよりは汚れにくいかと思われる。

20200907a.jpg

どの車もエンジン洗浄すれば専用の溶剤は真っ黒。

ただ、このエンジンは汚れ方が酷いように思える。

汚れを落としてパワークラスターオイルを入れて、走りはどう変わるのか?

楽しみだ!

2020夏キャンプ

梅雨が明けてからというもの猛暑日が続いている今年の夏。

コロナ対策も相まって、複雑な夏休みを過ごしてきました。

読者の皆様いかがお過ごしでしょうか?

高松家はツインランドのお客様がただいま建設中のキャンプ場へ行ってきました。

前回のブログは春先に日帰りで訪れた時の写真です。

今回は真夏の写真です。生憎到着した時は曇りでコントラストがはっきりしておりません(涙)

場所は静岡県の富士宮市にあります。

グランドオープンはまだまだ先なので、情報の公開はしばらくお待ちください。

20200817m.jpg

ここのキャンプ場の特長はサイトの横に車を付けて使用するところです。

それならオートキャンプ場と変わらないと思われるかもしれませんが、実は違います。(笑)

車はサイトの横の道に止めます。そこは場内の道路になります。

荷物の積み下ろしもそんなに苦ではありません。

この状態の方が昨今のテントやタープの巨大化に対応しております。

夏はもみじの葉がサイト全面を覆うためとても涼しく快適です。

タープの下より3度くらい涼しいです。

20200817j.jpg

20200817i.jpg


こちらはオーナーご夫婦のDEF90です。

まだまだ、管理棟などはできていないので、週末テントを張って作業をされております。

20200817k.jpg

この日は他にもお知り合いがキャンプで訪れておりました。

20200817b.jpg

私たちは広いサイトでゆっくりした時間を満喫できました。

20200817h.jpg

高松家は沼津港に立ち寄り、新鮮な魚介類を仕入れていただきました。(写真忘れた!)

キャンプ場への高速道路の最寄りインターは、東名高速の裾野ICもしくは、第二東名の新富士ICだと思います。

私個人としては「東名の御殿場IC」がオススメです。なぜなら御殿場市内には「美味しい肉屋」があるからです(笑)

20200817e.jpg

キャンプサイトの中心にクネクネと遊歩道があります。半分以上が木陰です。

20200817g.jpg

富士山をバックに文太もご機嫌。晴れた日は山頂まで見えます。

20200817f.jpg

ガスってましたが、この方向に遠く駿河湾を見ることができます。

20200817d.jpg

車で5分ほどの場所にブルーベーリー園があり、20%引きで利用が可能です。

詳しくはオーナーご夫婦に訪ねてください。

また、近くには温泉もあります。

20200817c.jpg

友達家族の愛犬「チップ」も一緒にブルーベリー摘みに。ワンチャンOKなのはナイスです!

20200817a.jpg

キャンプ場の上には富士宮焼きそばやかき氷を販売しているお店もあります。

土日祝祭日にオープンしております。

夏のキャンプ場で一番辛いのは「暑さ」です。

やはりここは下界より5度くらい気温が低く快適でしたよ。

また、秋の紅葉の季節にキャンプしてきますね!

おそらく見たこともない素晴らしいロケーションになっていると思います。

情報が入り次第、順次公開いたします。

よろしくお願いいたします。










お盆休業のお知らせ

長い長い梅雨が開けたら、いきなりの夏!

カビと戦っていた6月、隙間なく降り続く雨の7月。

気がつけばぴーカンの8月なのである。

さて、今年もお盆の時期にお休みさせていただきます。

お盆休みは「8月9日(日曜日)〜16日(日曜日)」とさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

20200804c.jpg

高松は8日の土曜日もお休みさせていただきます。

20200804b.jpg

弊社のお客様が建設中のキャンプ場へ泊まりにいきます。

20200804a.jpg

年内中にオープンさせたいと、オーナー様は頑張っております。

皆様への情報を公開するために、このキャンプ場の夏の写真を撮ってきます。

今はもみじの葉が開き、タープもいらない状態だそうです。

みなさん、蜜を回避して夏を楽しみましょう!と文太も申しております(笑)


日産セレナC25驚きの燃費

2年ほど前にエンジン内部洗浄TEREXSを施工して、パワークラスターオイルに交換した日産セレナ。

当時の走行距離は13万キロ。

施工後PROグレードの0W30番を注入。エンジンは静かになり、吹け上がりも上々。

高速走行でリッター13キロに迫る燃費を計測。

お客様も大変満足され、さらにそれ以上の動力性能を求められてきた。

「それならレーシンググレードを入れてみては?」とアドバイス。

数回のPROグレードを入れた後にレーシングの0W30番を注入。

吹け上がりはさらによくなり、トルクも少し太くなった。

高速の坂道もエンジンが唸らなくなり、気がつけば法定速度を超えてしまう。

そんな状態を体感でき、私がさらにアドバイスすることに。

「15万キロの距離も考えてもう少し硬いオイルを入れてみたら?」と5W40番に変更してみた・・・

エンジン内圧も経年劣化で下がりつつあると判断したのだ。

そして、交換後大阪まで私用で移動されたようで、その時のデータが送られてきたのだ。

20200730b.jpg

日産セレナC25のカタログデータも送られてきた。

10・15モードをみると13.2キロと書かれている。

いわゆるカタログデータとは非常に厳格に一定の状態で走るとこの燃費ですと言うものだ。

大体の場合高速走行でもカタログデータに近づけるのは至難の技。

80%でもよしとする感じが現実的な世界だ。

下の写真を見て欲しい。

20200730a.jpg

右側の表示は燃費を計測して表示している。

「13.8」と表示されている。そう、カタログデータを超えた燃費を叩き出したのだ。

20200730c.jpg

実は新東名の120キロ制限区間は120キロで走行している。

この辺の区間を100キロ以下で走れば、恐らくもっといい燃費が表示されたと確信する。

15万キロオーバーの車両でも新車を超えるコンディション。

エンジン内部洗浄TEREXS➕パワークラスターオイルは最強です!

まだの方、ぜひご体感下さい。
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
31位
アクセスランキングを見る>>