深大寺の蕎麦屋

休日は食べ歩いていることが多い。このところ気温が上昇しているのでツルツルが多いのだ!

そうツルツルとは蕎麦のことである。このブログ上でも連続で蕎麦ネタ(笑)

しかし、なぜ深大寺かというと、ちょいと近くにレンジニアスがあり、

休日だが販売車両を届けに来たのである。

クルマを納品すれば帰りは電車。そうなると・・・

「休日→電車→遅い昼飯→ビール」というすばらしい方程式が成立するのだ♪

さて、数年ぶりに篠田くんにも会えたしレンジで満杯のレンジニアスも見れたし、

今度飲み会でもやりましょうよと約束して、マラソンに出場表明をしている篠田くんに駅まで送ってもらい、

私たちお馬鹿夫婦は深大寺を目指したのである。

20170602d.jpg

20170602c.jpg

特に国宝を見に来たわけではないが・・・

20170602g.jpg

深大寺といえばこれもそうであった(笑)

20170602f.jpg

20170602h.jpg

20170602e.jpg

近くて遠かった深大寺の手打ち蕎麦を頂いた。

正直驚くべきものはなく、普通に食べられる蕎麦だ。

沢山の蕎麦屋があるが、ちゃんと蕎麦打ち場がある蕎麦屋に入れば、外れはないであろう。

ご馳走様でした!


スポンサーサイト

材木座の蕎麦屋

二度目の訪問である。一度目は営業日の営業時間なのにやっていない(笑)

今回は妻と来たらすんなりと入れたのだ!

入店してみてなんとなく理解できたのだ。ご主人一人で切り盛りしていたから・・・か。

ちょっと残念である。蕎麦屋で待つのは当たり前、でも忙しないのは好みではない。

夜の部はスタッフさんが居るのかな?1名居ればOKだろうにと思えるが。

20170530d.jpg

20170530c.jpg

おしゃれな店内はご主人のこだわりなのかな?

20170530a.jpg

ランチなので夫婦で1500円ほどのセットものを注文。胡麻豆腐と蕎麦掻味噌焼き?が初めに出てきた。美味!

20170530b.jpg

細切り蕎麦は割と上品な盛りで見た目も素敵。ただ個人的には陶器よりは籠に持ってあるほうが好みである。

蕎麦と汁は旨い!近くにあればもちろん再訪するお店だ。

この拘りの蕎麦屋さんは2年連続でミシュランの星を頂いているようだ。

が、今はその時とは5年ほどの時間の開きがある。

逆にビバンダム君の鎧を考えないで食べに行ったほうがいいのかもしれない。

ご馳走様でした!

何々と言えば

ここ数年のディフェンダーブームはいつまで続くのやら。

猫も杓子もディフェンダーなのである。これほどまで魅了するクルマも本当に珍しい。

さて、その影響が多岐にわたって出てきており、新車・中古車価格は軒並み上昇中!

購入をご検討の人はちょっと厳しい時期かな?

さて、そんな時期でも程度のよろしいクルマというものもあるのだ。

全てはめぐり合わせ、そう、ご縁なのである。

さて、前置きが長くなったが昨日は朝から豊橋に向かったのだ。

私は新横浜から、お客様は小田原からそれぞれこだまに飛び乗って豊橋へ。

私が豊橋へ向かうといえば、そう、某モータースなのである。

しかし、某モータースなのだがクルマの話ではない(笑)

20170520c.jpg

では何の話?・・・・・豊橋といえば「カレーうどん」が超有名なのである。(笑)

20170520b.jpg

豊橋カレーうどんは特徴があり、3層になっていてカレーうどん→とろろ→ごはんとなっている。
※写真を参考に

20170520e.jpg

20170520a.jpg

そして、私もお客様もカレーうどんは頼まないのである(大笑)

何か問題でも♪次回食べようっと♪


春を頂きに

先日、行きつけの蕎麦屋の鷲ひらへ春を頂きに行ってきた♪

気がつけば開店当初からの付き合いだから15年にもなることを知った。

このお店のご主人は季節の旬のものを提供すること心得ていて、

春先だと春の山菜、あさり、桜海老などなど日本国中から旨いものを仕入れてくる。

そば粉なども拘って産地を特定して仕入れているが、その年の出来が悪ければスパッと切り替えるのだ。

20170411a.jpg

20170411b.jpg

20170411c.jpg

只今、提供している蕎麦は北海道ではなく群馬県産のそば粉を使用している。

もちもちしていて、みずみずしく、甘みが強い蕎麦であった。

きりりと引き締まった汁と相性がいい。

20170411d.jpg

そこに大きく貢献しているのがこの本わさびだ。産地も教えてもらったが見事に育った本わさび。

そりゃぁ~、高いわけですよお値段も♪

おろされた本わさびも残してはならない、と思います。

ご馳走様でした♪





相模原市 八雲庵

会社から歩いて25分くらいの場所に手打ち割子そばを提供している蕎麦屋がある。

店名が八雲庵なので恐らくだが店主さんは島根県出身の方なのかな?

さて、先日テレビを見ていたら、出雲大社の特集とこの割子蕎麦の情報が・・・

そー言えば、会社の近くに八雲庵という割子蕎麦のお店があることを思い出す。

先日の休みの日にふとあの味を確かめに夫婦で入店したのだ。

20170112a_convert_20170112104729.jpg

確かめるとはどういう事かというと、以前入店しているのである。

昼ともの飛騨氏に誘われて。しかし、結構のど越しに癖があり、蕎麦の爽快感がないように思えていた。

月日は流れ、蕎麦に対する守備範囲も広くなり、のど越しは別として味的にはいいのではないか?と思うところなのである。

妻は初めてだが美味しいといいながら食べていた。

まあ、何とか評論家でも解説者でもないので、気になる方は足を運んでみては♪

ご自身の舌と喉で味わっていただきたい。ご馳走様でした!

手打ち割子そば 八雲庵 相模原市
相模原市中央区千代田6-6-15
042-754-0612











アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-