春を頂きに

先日、行きつけの蕎麦屋の鷲ひらへ春を頂きに行ってきた♪

気がつけば開店当初からの付き合いだから15年にもなることを知った。

このお店のご主人は季節の旬のものを提供すること心得ていて、

春先だと春の山菜、あさり、桜海老などなど日本国中から旨いものを仕入れてくる。

そば粉なども拘って産地を特定して仕入れているが、その年の出来が悪ければスパッと切り替えるのだ。

20170411a.jpg

20170411b.jpg

20170411c.jpg

只今、提供している蕎麦は北海道ではなく群馬県産のそば粉を使用している。

もちもちしていて、みずみずしく、甘みが強い蕎麦であった。

きりりと引き締まった汁と相性がいい。

20170411d.jpg

そこに大きく貢献しているのがこの本わさびだ。産地も教えてもらったが見事に育った本わさび。

そりゃぁ~、高いわけですよお値段も♪

おろされた本わさびも残してはならない、と思います。

ご馳走様でした♪





スポンサーサイト

相模原市 八雲庵

会社から歩いて25分くらいの場所に手打ち割子そばを提供している蕎麦屋がある。

店名が八雲庵なので恐らくだが店主さんは島根県出身の方なのかな?

さて、先日テレビを見ていたら、出雲大社の特集とこの割子蕎麦の情報が・・・

そー言えば、会社の近くに八雲庵という割子蕎麦のお店があることを思い出す。

先日の休みの日にふとあの味を確かめに夫婦で入店したのだ。

20170112a_convert_20170112104729.jpg

確かめるとはどういう事かというと、以前入店しているのである。

昼ともの飛騨氏に誘われて。しかし、結構のど越しに癖があり、蕎麦の爽快感がないように思えていた。

月日は流れ、蕎麦に対する守備範囲も広くなり、のど越しは別として味的にはいいのではないか?と思うところなのである。

妻は初めてだが美味しいといいながら食べていた。

まあ、何とか評論家でも解説者でもないので、気になる方は足を運んでみては♪

ご自身の舌と喉で味わっていただきたい。ご馳走様でした!

手打ち割子そば 八雲庵 相模原市
相模原市中央区千代田6-6-15
042-754-0612











手打ち蕎麦 山品 長野県

紅葉の状況を見てみたいと思い、定休日に長野県まで足を伸ばしてみた。

長野県は蕎麦、紅葉、温泉、きのこと秋を楽しむにはいいところ♪

割と行き慣れている塩尻、松本、豊科から上の場所で探してみると、

以前より行きたかった「山品」が思い浮かんだのだ。

山品は昔から昼友のブログでも登場しており、定休日が金曜日なので決定したのである。

IMG_2151_convert_20161104151148.jpg

曇り空の関東を抜け出し、トンネルを抜けたらそこは早秋の晴れ間だったのだ。

しかし、まだ紅葉というものではなく、若干色つき始めたところである。

IMG_2127_convert_20161104144339.jpg

片道250キロほど。それなりに遠い。

IMG_2131_convert_20161104144412.jpg

この文字のために走り抜けてきたのである。

FullSizeRender_convert_20161104144302.jpg

やはり人気店である。平日でも順番待ちのこん跡があった。私たちは1時半だったので空いていた。

IMG_2141_convert_20161104151123.jpg

メディアでも相当とりあげられており、有名人の色紙なども沢山飾ってあった。

IMG_2133_convert_20161104144448.jpg

私たちは大もりそば、きのこ皿、大根の煮物を注文した。

IMG_2136_convert_20161104152907.jpg

このきのこ皿は旨かった!辛味の強い大根おろしと相まってすぐ完食。

IMG_2135_convert_20161104144519.jpg

温かい大根の煮物は身体を温めてくれた。

IMG_2138_convert_20161104144551.jpg

そして、真打が登場である。

IMG_2139_convert_20161104144619.jpg

爽やかなのど越しは満足。好みの蕎麦ではないが食べられてよかった(笑)

あとは運んでくる、作っているおばちゃんたちの笑顔が素敵である。

ただ、この250キロを走って、店の前で並んで食べるのはちょっと辛い。

家の近くにあるなら700円を握り締め、週3日は食べに行きたいお店だ♪

ご馳走様でした!





純手打ち蕎麦 蕎澤

蕎澤と書いて「きょうたく」と読む十割蕎麦のお店で、今年初の新蕎麦を頂いた♪

場所は東林間か相模大野あたりが最寄り駅かな?

定休日の水曜日に、なかなか食べに行くことが出来なかったが、

アルコールを飲まないようクルマで出かけてみたのだ。

20160930j_convert_20160930115418.jpg

20160930h_convert_20160930115344.jpg

大きなお店ではないが、落ち着きがあって個人的には好きな外観。

細打ち蕎麦に北海道産の新蕎麦を投入。

20160930i_convert_20160930115402.jpg

メニューで迷っていたら、こんな素晴らしいプランを発見♪

両方の蕎麦を味わえて、更に2名様以上の場合200円引きなのである。

このお店の初心者はこのプランが最適だと思う♪

20160930g_convert_20160930115327.jpg
20160930f_convert_20160930115310.jpg

これが一の膳で細切りの新蕎麦♪ノド越しはいいが、香りが薄い感じ。でも、旨いですよ。

20160930e_convert_20160930115252.jpg

20160930d_convert_20160930115234.jpg

二の膳の出てくるタイミングは素晴らしい!これもまた美味。

個人的にはこのつけ汁は田舎蕎麦の方が合うような気がする。

20160930b_convert_20160930115151.jpg

そのほかに温かい海老天蕎麦が登場する。

20160930c_convert_20160930115210.jpg

自家製のおぼろ豆腐はふわふわで食感もよろしく、そのままでも十分な美味しさ。

20160930a_convert_20160930115129.jpg

デザートには蕎麦がきぜんざいが登場♪こちらもペロリと食べてしまう(笑)

50歳以上の方であれば、十分な量のプランである。

この後、細切りを一枚頼んだが、二人でもちょっと多すぎて苦しくなってしまった。

新蕎麦の期待もなく突然訪れてみたが、食べられてラッキーであった。

ご馳走様でした♪

蕎澤(きょうたく)
相模原市南区上鶴間2-17-19
042-767-8448
駐車スペースは無し






相模原市 讃岐うどん 笑門

今日は朝からそれなりに熱い相模原です。

さて、昨日は休日。妻と二人でツルツルっとうどんを食べに行ってきたのだ。

もちろん、温ではなく冷たい方を頂に。ここ相模原でも讃岐うどんは人気があり、

美味しいお店の昼時は満席で待ちます。

役所関係がある場所に位置するこの笑門(わらかど)は11時半オープン!

11時45分にたどり着いて、座れなかった(笑)

20160714h.jpg

20160714c.jpg

やはり、ツワモノが多いお店さんである。甘くない。

20160714f.jpg

私はぶっかけの小と舞茸天ぷらの小丼。

20160716g.jpg

妻はあなごの天ぷらとぶっかけである。

のどごし、噛み応え、出汁の利いた汁、サクサクの天ぷら・・・満足のお店です!

ひとつだけ不満が・・・並ぶことかな(笑)

夜の営業はしていないので、チェレンジするかたはネットで調べてね~♪

味は保障しますよ!

ご馳走様でした~


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
10位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-