FC2ブログ

軽油の中身(仮説)

下の写真を見て欲しい。

左は厚木市内にお住まいのお客さまのDEF TD5のセジメンタの中に入っていた軽油。

右は千葉市内にお住まいのお客さまのDEF TDIのセジメンタの中に入っていた軽油。

20191203g.jpg

左はまあ、普通な感じの軽油である。

右は・・・何だこれは!と驚く感じの軽油である。

同じセジメンタ内部の軽油でここまで違うのはなぜか?

毎回入れている軽油に違いがあるとしか思えないのである。

こんな茶色は見たことがないですよ!

DEF300TDIですらエンジン不調を訴えて入庫しました。

走行途中にエンストしてしまう始末。

浮遊物と水が多くて止まってしまう。

これがTDCIで使用されていたら、恐らく高額な修理となっていたであろう。

軽油自体に混ぜ物があるかないかは、セジメンタを外して中身を確認するのは一案である。

中に入っている軽油が茶色系であるならば、スタンドを変更したほうがいい。

簡単に自分で出来る軽油の確認方法は、今のところこれだけか?

安売り店や小規模のスタンドは避けましょう。

高速道路のSAのスタンドはOKだという情報も頂いております。

ただ、給油のたびに高速乗るわけにも行かないので・・・

どのようなスタンドが良いのか調べて見ます。

また、情報が入りましたらブログアップします。


スポンサーサイト



新型DEFENDERを見てきました!

昨日、代官山T-Siteで行われた新型DEFENDERのお披露目会に行ってきました。

展示されていたのは2ドアの90モデル。

20191104c.jpg

やはり自動車メーカーが威信をかけて出してくる新型車は見ていて興奮する。

20191104b.jpg

どうしても新型車が出ると旧型と比べてしまうものだが、製造されている時代が違うのだから、

まったくの別物となる。ただ、旧型信者にはあまり受け入れられない感じは否めない

20191104d.jpg

デパーチャーやアプローチアングルは、ランドローバーらしく処理されている。

前後バンパーも樹脂製などを使っているようで時代を感じる。

衝突安全の関係から樹脂製のバンパーを装着しないと、現代のクロカン四駆は販売できない。

20191104a.jpg

乗ることも触ることも出来ないので見た限りだが、グリルの奥におきなATのオイルクーラーの様な部品が見えた。

20191104h.jpg

LAND ROVERのオーバルマークはグリーンであった。泥を意識しているのか昔の雰囲気。

20191104e.jpg

さすがはランドローバーと思えた部分は、ボディ下の処理である。

マフラーを含めてほとんどがフラットの形状である。これならオフロードでの変な引っかかりを意識しなくて運転できる。

20191104f.jpg

ご制約するともらえるLEGOで出来ているディフェンダー。

20191104g.jpg

一番驚いたのがホイールとタイヤである。ホイールは22インチである。

時代といえば時代だが、ここまで大きなホイールでも違和感が無かった。

5穴のホイールはRRなどと共通のPCDなのであろうか・・・

受付でディーラーでの試乗を申し込んでおいた。

今度はその走りを体感してみたい。

体感レポートは随分と先になりそうだ。

また、後日ブログアップとなります♪

風の様に現れる少年が!

このブログの長年の読者の方であれば思い出すかも。

小学生の高学年の時からお母さんに連れられて、ツインランドの入庫車両を飽きもしないで数時間凝視していた少年が先日来たのである。

少年は青年になりジムニーSJ30に乗ってきたのだ。それも母親を助手席に乗せて♪

20190513c.jpg

免許を取得したのが数年前。それから月日は流れ昨日納車になったジムニーでのご来店。

20190513a.jpg

若葉祭りのひに若葉マークを携えて少し緊張気味の運転であった。

20190513b.jpg

10万キロほど走行しているジムニーSJ30を選ぶところは、筋金入りのクルマ好きである。

付き添いのお母さん曰く「新型ジムニーを買うのかと思ったら、2ストジムニーですからね」と嬉しそう。

ツインランド暦12年の少年は免許を取得して青年に。

そして就職して社会人となり新たなジムニーライフを始めようとしている。

ツインランドではこれからも彼を応援していきますよ♪

令和元年♪

GWが終わり、新しい時代に突入です!

読者の皆様はどのようなGWを過ごされましたか?

きっと楽しい時間をご堪能されたと思います。

さて、突然ですが私クルマを変えました(笑)

ランドローバーでもランドクルーザーではありませんが・・・

今のスタイルにマッチしたクルマです。

20190509a.jpg

クルマは1988年式のフォルクスワーゲン・カラベルです。

ヤナセの正規モデルで右ハンドルのAT。ガソリン2100ccエンジン。

リアエンジンリア駆動の通称RRです。

20190509b.jpg

ウエストファリアのキャンパーモデルではありませんが、人間2名犬一匹の就寝が可能です。

20190509c.jpg

サイドオーニングも着いているので何処でもキャンプが可能です。

20190509d.jpg

昭和の最後に製造された車を、平成最後に購入して、令和の時代を走ります。

ちょろちょろ日本を走り回って色々な思い出を作りたいと考えております。

これからも宜しくお願いいたします。


最長走行距離♪

ツインランドのお客様の中で一番の走行距離を誇る車がオイル交換でご来店。

その距離「591794km」である。

何度かエンジン洗浄を繰り返し、最初からのエンジンでの走行距離。

最近はパワークラスターオイルに変更している。

同乗者全員が「クルマが静かになった」と言われるそうだ。

20190205e_convert_20190205174032.jpg

59万キロ以上も同じクルマに乗っているのだから、オーナーさんは色々な音の変化にも敏感だ。

20190205d_convert_20190205174010.jpg

5000キロの寿命のパワークラスターのPROを入れているのだが、

6000キロを越えた辺りから音が大きくなってきたことに気がついたそうだ。

今回7000キロ対応のオイルに交換したので、

次回は60万キロで交換予定だ!

オイル交換前に達成してしまったら写真を送りますとのことだ。

そう、このクルマのオーナーさんはプロのカメラマンなのである。

写真が楽しみだなぁ。
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
23位
アクセスランキングを見る>>