FC2ブログ

BRONCO山の竹村さんご来店

オフロード走行を趣味としている四駆オーナーさんなら、一度は聞いたことのある名前ブロンコ。

秩父の大自然に囲まれたオフロードコースとして、30年以上前から聖地として崇められてきた場所だ。

先代のオーナーさんから引き継いだ竹村さんがご来店された。

竹村さんとは、私がフォーバイフォーマガジン社の仕事をしていた時からなので、もう四半世紀以上のお付き合い。

20200917e.jpg

今日はランクル70の限定モデルでご来店された。

20200917c.jpg

パワークラスターオイルへの交換と相成った。

20200917b.jpg

他のオイルとの違いを感じるために、純正指定の5W−30番のレーシンググレードを入れてみることに。

20200917d.jpg

このステッカーを張っている方はオフロード走行が大好きな方が多い。

20200917a.jpg

竹村さん、弊社代表の生井と私とでの3ショット。

生井からのプレゼントを受け取りに下界へ。

久しぶりに懐かしい顔を拝見できて嬉しかったです。




スポンサーサイト



コロナウイルス収束祈願

本日も朝から各テレビ局は、視聴者を恐怖に陥れることしか報道していない。

最近はほとんど見ないよにしています(笑)

さて、本日も朝からコロナウイルス収束祈願で氏神様へお参りです。

IMG_5343.jpg

新緑の頃に近づいてきたので、緑の葉っぱが開き始めております。

ここ村富神社の裏側はただいま桜が満開です。

神社の表は緑、裏はピンクで彩られております。

IMG_5345.jpg

こんな写真を見ているとコロナのことなど何処かへ行ってしまう。

IMG_5349.jpg

氏神様、なんとかコロナウイルスの収束をお願いいたします(祈)


55歳の誕生日

思えば遠くへ来たもんだ!

距離ではなくこの場合は時間である。

本日55歳の誕生日を迎えました。

55という数字で思い浮かぶのは・・・

王貞治氏の最多ホームラン数55本・コント55号・松井の背番号55番・・・・全部繋がっている数字である。

昭和に生まれて、平成を走り去り、令和に生きている。

もう55年も生きている。

まだ55年しか生きていない。

今年に入って全世界がコロナに甚大な影響を受けている。

早く収束してほしいと願うばかりだ。

誕生日なのでパーッと行きたいところだが、自粛自粛で行きます。

早く平常な日常に戻れることを切に思っております。

FBなどでのお祝いメッセージを多数受け取って感謝感謝です。

これからも家族3人で仲良く過ごして行きます。

20200413a.jpg

こんな普通の生活が早く戻ることを願っております。





軽油の中身(仮説)

下の写真を見て欲しい。

左は厚木市内にお住まいのお客さまのDEF TD5のセジメンタの中に入っていた軽油。

右は千葉市内にお住まいのお客さまのDEF TDIのセジメンタの中に入っていた軽油。

20191203g.jpg

左はまあ、普通な感じの軽油である。

右は・・・何だこれは!と驚く感じの軽油である。

同じセジメンタ内部の軽油でここまで違うのはなぜか?

毎回入れている軽油に違いがあるとしか思えないのである。

こんな茶色は見たことがないですよ!

DEF300TDIですらエンジン不調を訴えて入庫しました。

走行途中にエンストしてしまう始末。

浮遊物と水が多くて止まってしまう。

これがTDCIで使用されていたら、恐らく高額な修理となっていたであろう。

軽油自体に混ぜ物があるかないかは、セジメンタを外して中身を確認するのは一案である。

中に入っている軽油が茶色系であるならば、スタンドを変更したほうがいい。

簡単に自分で出来る軽油の確認方法は、今のところこれだけか?

安売り店や小規模のスタンドは避けましょう。

高速道路のSAのスタンドはOKだという情報も頂いております。

ただ、給油のたびに高速乗るわけにも行かないので・・・

どのようなスタンドが良いのか調べて見ます。

また、情報が入りましたらブログアップします。


新型DEFENDERを見てきました!

昨日、代官山T-Siteで行われた新型DEFENDERのお披露目会に行ってきました。

展示されていたのは2ドアの90モデル。

20191104c.jpg

やはり自動車メーカーが威信をかけて出してくる新型車は見ていて興奮する。

20191104b.jpg

どうしても新型車が出ると旧型と比べてしまうものだが、製造されている時代が違うのだから、

まったくの別物となる。ただ、旧型信者にはあまり受け入れられない感じは否めない

20191104d.jpg

デパーチャーやアプローチアングルは、ランドローバーらしく処理されている。

前後バンパーも樹脂製などを使っているようで時代を感じる。

衝突安全の関係から樹脂製のバンパーを装着しないと、現代のクロカン四駆は販売できない。

20191104a.jpg

乗ることも触ることも出来ないので見た限りだが、グリルの奥におきなATのオイルクーラーの様な部品が見えた。

20191104h.jpg

LAND ROVERのオーバルマークはグリーンであった。泥を意識しているのか昔の雰囲気。

20191104e.jpg

さすがはランドローバーと思えた部分は、ボディ下の処理である。

マフラーを含めてほとんどがフラットの形状である。これならオフロードでの変な引っかかりを意識しなくて運転できる。

20191104f.jpg

ご制約するともらえるLEGOで出来ているディフェンダー。

20191104g.jpg

一番驚いたのがホイールとタイヤである。ホイールは22インチである。

時代といえば時代だが、ここまで大きなホイールでも違和感が無かった。

5穴のホイールはRRなどと共通のPCDなのであろうか・・・

受付でディーラーでの試乗を申し込んでおいた。

今度はその走りを体感してみたい。

体感レポートは随分と先になりそうだ。

また、後日ブログアップとなります♪
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>