相模原 二丁目ラーメン

久しぶりのらーめんネタ♪

昭和レトロブームとかあるのだけれど、ここは過ぎ去った時間が作り上げたお店。

20170720c.jpg

扉を開けると本物の昭和が存在するお店だよ。

20170720d.jpg

昨日の昼頃来て見たらおばちゃん二人が切り盛りしていた♪

20170720h.jpg

このメニューの感じは昭和40年式の私にはドンピシャなのである。

20170720g.jpg

新目のメニューは厨房に貼られていた。どれも美味そうな定番メニュー。

20170720f.jpg

私は支那そば500円、嫁はもやしを注文。

20170720e.jpg

懐かしい~♪子供の頃のらーめんってこんな感じだったような?嫁も懐かしい感じと。

20170720b.jpg

この二丁目ラーメンを教えてくれたのは、らーめん小川の大将なのである。

大将と私は同い年・・・懐かしさ感もにているかも(笑)

20170720a.jpg

帰り道、うぉ~~と叫ぶ私・・・ハイラックスサーフではなく、カリーナサーフが前方に。

かなりの昭和なクルマを目撃した!

ご馳走様でした!

次は塩ラーメン:500円を食べに行く。

※向かいのタイムス駐車場は入れないほうがいい。30分過ぎたら600円の料金を請求された。

らーめんより高いではないか!イラッ

スポンサーサイト

らーめん小川

週末に訪れたお客様と小川へらーめんを食べに行ってきた♪

お一人は小田原から、もう一人は名古屋からのお客様である。

圏央道が繋がってからというもの、非常にアクセスしやすくなった相模原。

名古屋の方はブログにでているあのらーめんが食べられる、とテンションもUP!

小田原の方は内緒でチョコチョコ食べに来ているそうだ♪

20161017b_convert_20161017102933.jpg

小田原のお客様は坦々麺を名古屋のお客様は中華そばに半チャーハン!

20161017a_convert_20161017102853.jpg

私も中華そばを頂いた。久しぶりの小川の中華そば♪

旨いですね~!3人納得の味(笑)

ご馳走様でした!


サンマーメン♪

大黒のSAで梅おろしそばを諦めた高松は、そこのお店を出ることを決意した。

大げさだが2階に吉野家があるので、久しぶりに牛丼を食べようと切り替えたのである。

あれだけ唾液は梅おろしそばの状態だったのだが、

私には牛丼があるではないかと!もう昼飯と考えれば牛丼で納得なのである。

固い固い決意のうえ、階段を一歩一歩歩いていく。

しかーし、この優柔不断のおじさんは事もあろうに、レストランの文字を見つけてしまった。

普段は馬鹿にしているこの手のレストラン。

しかし、そのショウウィンドウの中から強力な光線を浴びせられたのだ。クラッ(笑)

そこには「サンマーメン」の輝かしい文字が・・・

横浜と言えば崎陽軒。崎陽軒と言えばシウマイ弁当なのだが、

横浜と言えばサンマーメンが割り込みしてきたのである。

さっそく、吉野くんに別れを告げてそのレストランに入店したのである。

20160701a_convert_20160701114409.jpg

平均単価1000円くらいで普段は敬遠するレストラン。

20160701c_convert_20160701114446.jpg

20160701d_convert_20160701114503.jpg

まだ早いからか店内はお客も少なく、非常に静かに昼食を食べることが出来た!

20160701b_convert_20160701114426.jpg

なんとこのサンマーメン、750円(税込み)なんです!

梅おろしそばが680円・・・70円アップ。

量を求めるのであれば断然こちらの方がお得である。

中華街のサンマーメンと比べてもいい勝負しますよ(笑)

材料も量も満足のいく一杯であった。

迷ったらお二階へどうぞ(笑)

しかし、人間の昼飯の好みの行動は優柔不断。

せっかく梅おろしそばを食べようと思っていたのに、×のおかげでサンマーメンへ。

商売としてはお客様お一人分損をしてしまったみたいである。

おばちゃんの油断だったのかは謎であるが・・・




沖縄地方は梅雨明け♪

気象庁の発表だと沖縄県地方は梅雨明けとなったみたいである。

平年より7日早く、昨年より8日遅い梅雨明けだそうだ。

今年の夏は熱く長いのかな?

熱い夏が長いと聞くとクルマの管理も大変だが、自分の体調管理も大変である。

そこで、久しぶりのらーめんネタである(笑)

そんな長い熱い夏を乗り切りましょうと、らーめん小川から限定メニューが提供される。

まだ、試作段階であった「冷やし中華そば」が今週末から食べられるのである。

20160616a_convert_20160616133936.jpg

これがその「冷やし中華そば」である。普通の温かい中華そばと比べて変わらない容姿。

しかし、ほどほどに冷やされスッキリしたその味わいは熱い時期にぴったりである♪

そのスープの喉越しはすばらしい!

是非一度今年の夏に味わっていただきたい逸品である。

限定メニューのため売り切時はご容赦とのことだ♪











相模大野 昌龍飯店

もう何度となくご紹介してる昌龍飯店。

エビソバが絶品で他の料理も旨い、地域密着型飯店である。

小田急線相模大野駅から歩いて7分程度の場所にあるお店である。

さて、先日大陶器市を見学した後、奥方と行ってきたのである。

奥方は始めてのご来店だ。

珍しく何でも美味しいなら注文は任せるとなった。

ひとつは定番のエビソバを注文しようと決めていたが、

もう一品が決まらない。麺にするか飯にするか?

20160129h_convert_20160129131222.jpg

お久しぶりのエビソバちゃん、元気だったか?

奥方がスープを一口、ゴクリと。「うわぁ~~美味しい!」と一言。

しかし、猫舌の奥方はもう少し冷めてからでいいと私がエビソバをズルズルと。

やはりこの沢山の素材の出汁スープは旨い。

20160129i_convert_20160129131238.jpg

そして迷った挙句のもう一品は天津丼である。

甘酢餡かけは女性好みかと。

奥方は気に入ったご様子。私も味見をしてみる。

おぉー見かけどおりの柔らかな餡かけ状態の甘酢である。

飯、卵、餡と三拍子揃った一品であった。旨い!

食べたい人はご自身で検索してね♪



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-