FC2ブログ

個人売買車両の整備

20190718a.jpg

先日福井ナンバーのディフェンダー110TD5が入庫した。

実はこの車両、岡山県の方が個人売買で購入したディフェンダー110TD5である。

新オーナー様はありがたい事に弊社ブログやFBなどを見られて、TEREXSとパワークラスターオイルの高評価を知り、
全部の整備も弊社で行って欲しいとご依頼されたのである。感謝感謝♪

これから結構な整備を行って、もちろんエンジン洗浄やパワクラのオイルへの交換を行って送り出すことになる。

ひとつ上のメンテナンスをご理解いただき、弊社へのご用命は整備社冥利に尽きるのだ。

個人売買で整備にご心配のある方、こんなオーナーさんもいらっしゃいますよ♪

是非、お問い合わせください!

スポンサーサイト

石垣島で1年半放置されたDEF110

以前石垣島に放置されてサビが酷く、そして機関の状態が悪いDEFの事をブログに上げたが

本日無事に修理が終わり納車となったのである。

20181213f_convert_20181213161350.jpg

駆動系の下回りはコイル、ダンパーからドライブシャフトやハブ・スイベル関係まで一通りの交換作業。

20181213g_convert_20181213161411.jpg

ヒーターユニット、ラジエター、インタークーラーなども交換です。

20181213h_convert_20181213161456.jpg

20181213i_convert_20181213161517.jpg

聞けばなくなられたご友人の形見で、なんとしても乗り続けたいクルマで、

ちゃんとした整備が出来るお店を探していたとか。

20181213j_convert_20181213161536.jpg

驚く無かれオーナーは素敵な女性♪

今日は娘さんと2人で引き取りに来られたのだ。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

新しくなったディフェンダーを楽しんでくださいね!


塩の被害は大変だ!

イベントの次の日に一本の電話が鳴る。

相手は女性でディフェンダーの修理のご依頼である。

どうやら高速道路を走行している時に大きな音と振動が起き走れないとのことだ。

ご本人とお会いすることも無くディフェンダーは運ばれてきた。

さて、クルマが届いて調べてみると、駆動系が塩でやられてしまい酷い状態だ。

そしてフロント回り、エンジン回りを点検してみるとこりゃまた凄いサビ。

この状態で乗っていたことが奇跡で、事故などを起こさなかったのは不幸中の幸いである。

私も今までいろいろなディフェンダーを見てきたが、ここまで各所をサビで侵食されているのは始めてである。

20181109d.jpg
20181109j.jpg
20181109e.jpg
20181109f.jpg
20181109g.jpg
20181109h.jpg
20181109i.jpg
20181109c.jpg

ドライブシャフトは噛み付いていて抜けないので切断から始まる。

弊社で出来る能力で蘇らせることに集中いたします!

ディスコ3の背面ドアロック不良

先週電話でご依頼を頂いたのは、

「ディスコ3の背面ドアが開かないので修理お願いします」との内容であった。

聞いてみるとドアは閉まったのだが、ワイヤーなどが外れたらしく

外から開けることが不可能で困っていると。

しかし、ドアが閉まっていると内張り全部が剥がせない。

そーなると一部を開けて手を入れて、もしくはある部分を破壊して・・・となる。

まあ、できれば破壊しないで作業をしたいのだが、よほど細腕の方ではないと手が入らない。

2018805c.jpg

2018805d.jpg

何とか破壊しないで修理する方法を見つけましたので、お困りの方ご連絡ください。

ディスコ3、4のリアドアに多い現象のようです!

まさかの16万キロ?

先日下周りから音がして、どうも様子がおかしいとのご連絡が。

レッカーで運ばれてきたクルマはディフェンダー110TD5の正規物。

最初はセンタードラムの中で何か起きたのかと思ったのだが、

それとは別でリアハブ周りをバラしてみる。

2018611b_convert_20180611151353.jpg

メカニックからリアハブ回り一度も開けた形跡がないとのこと。

走行距離を見てみると16万キロほど。

メンテナンスなしでグリスなども無くなり、ベアリングが限界を超えてバラバラになったようだと。

写真の通り凄い鉄粉のサビである。

2018611d_convert_20180611151438.jpg

2018611e_convert_20180611151453.jpg

2018611a_convert_20180611151332.jpg

2018611c_convert_20180611151420.jpg

数年に一度はメンテナンスをしないと危ない箇所。

一番驚いたのはハブ回りに液体パッキンが塗られていたことである。

漏れをパッキンで隔すという本当のメンテナンスがされていなかったのは残念だ。

10年以上前の中古車を購入されたのであれば、専門のショップで見てもらいましょう!

弊社はいつでも点検お受けいたします♪




プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
30位
アクセスランキングを見る>>