FC2ブログ

クラシックの打音が消えた!

他社さんでご購入されて500キロ程走行したCRRがご入庫です。

目的はTEREXSでエンジン内部の洗浄です。

納車されて500キロ程ですが、エンジンから打音が聞こえております。

説明によるとエンジンをオーバーホールしてからのご購入だとか。

???・・・なんでオーバーホールしたのに打音がするのか?

沢山の写真を見せていただきましたが、腰上のオーバーホールはしているものの、腰下は何もしていない状態。

音が出ているのは腰下なのに(怒)

どんな整備しているのでしょうか?かなり疑問が残ります。

20200406c.jpg

淡い期待とともにエンジン内部洗浄を施工いたします。

購入店では、10W–30の鉱物油を入れてあると説明されたそうです。

「全くのど素人ですね」と私は言いましたよ!

「こんな古いエンジンに10W–30の鉱物油なんて入れたら、長くは持ちませんよ」と追い打ち発言。

20200406b.jpg

「それでなくても打音があるので硬いオイルを入れないといけませんよ」と追加説明。

弊社ではパワークラスターオイルの10W–60番を入れます。

細分化されて抵抗値が低いので、硬い番数でもよく回ります。

注入後エンジンかけました!

打音が消えました!

ほらね!

エンジン内部洗浄とパワークラスターオイルのコンビネーションは最強です。

次はATの洗浄とダンパーの交換を依頼されました。

少しずつ仕上げていきましょうね(笑)

スポンサーサイト



スバルレガシーにTEREXS

本日は朝からレガシーのエンジン内部洗浄を行っている。

2リッターの水平対向エンジンは12万キロの走行距離である。

オーナーさんは20代前半の好青年。どうやら筋金入りのクルマ好きのようだ。

20200328c.jpg

ボクサーエンジンと呼ばれる今では生産メーカーも少ないエンジンだ。

水平対向ボクサーエンジンの泣き所は、距離に応じて内部コンプレッションが下がりやすいところだ。

20200328b.jpg

そんなエンジンだが、エンジン内部を洗浄して、パワークラスターオイルに交換すれば内部コンプレッションも向上するはず。

12万キロのエンジン内部の汚れを落として、コンプレッションを引き上げてくれるパワクラオイルで、

その走りは、よりトルクフルに変化が訪れるであろう

20200328a.jpg

今回はPROグレードの5W−40番を入れてみることに。

さて、その走りはどう変化するのか?

非常に楽しみである。

オーナーさんは次回レーシンググレードを入れてみると話していた。

今後ともよろしくお願いいたします。

ディスコ3にTEREXS!

先日、ディスコ3のエンジン内部洗浄を行った。

入庫してきたディスコ3なのだが、なんだか雰囲気が違う!

オーナー様に聞いたらオールペイントしたとか。

世界に一台のディスコ3が出来上がったのである。

メタリック系の色合いが多いディスコ3だが、このソリッドのカラーリングはなんとも斬新。

ちょっと見方が変わってしまった。

20200326b.jpg

都内からのご来店誠にありがとうございます。

20200326c.jpg

アルミホイールとトップがブラックで非常にコントラストがいいですね。

20200326a.jpg

エンジン洗浄してパワークラスターオイルの5W–40番のレーシンググレードを注入しました。

さて、その走りの変化はいかがなものか?

楽しみである。

ご来店誠にありがとうございました。

ランクルシグナスにエンジン内部洗浄TEREXS

先日、ランクルシグナスのエンジン内部洗浄を施工した。

以前、ディフェンダー110を購入したいとご相談でご来店されたお客様なのだが、

家族構成や使い方、車に対する知識などをお聞きして、私的には国産車がオススメですと話した記憶がある。

結果、お客様は意見通りにシグナスをご購入されてのだ。

20200305A.jpg

その時にエンジン内部洗浄やパワークラスターオイルの事も話し、嬉しい事に購入後にご来店いただいたのである。

20200305B.jpg

V8・4.7ガソリンエンジンは流石トヨタ製のエンジン、洗わなくとも静かである。

20200305C.jpg

ついでにデフ・トランスファーオイルもパワークラスターオイルに交換である。

20200305D.jpg

走行距離から考えると、1年で1回のオイル交換で大丈夫なので、

レーシンググレードの5W−40番を入れる事に。

ガソリンで入れるレーシンググレードの対応距離は1万キロである。

さて、その走りはどうなるのか?楽しみである。

新春TEREXSフェア・サードレンジ施工

もう立春を過ぎて新春ではないのですが・・・

まだまだTEREXSフェアの様子が続きます。

さて、今回は愛知県からご来店のサードレンジ編です。

エンジン内部洗浄と前後デフオイル、トランスファーオイルの交換です。

20200206d.jpg

まずはエンジンオイルを抜いてTEREXSの接続。そして洗浄液をエンジンオイルの変わりに入れます。

20200206a.jpg

TEREXS機械には専用の高性能フィルターが付いており、これで汚れをろ過して洗浄液を循環させます。

20200206b.jpg

このサードレンジはジャガー製NAの4.4Lエンジン。BMWよりもエンジンノイズが大きいので、洗浄してパワークラスターオイルを入れると、とても静かにシルキーに回ります。

20200206e.jpg

そして、前後デフオイルは80W-140番を入れます。

トランスファーはパワークラスター社でオリジナルで製作した専用オイルです。

細分化技術で出来た下回りのオイルは抵抗値が低い為、当然燃費向上を実現してくれます。

20200206c.jpg

エンジンオイルはパワークラスターオイルのレーシンググレードを注入。

5W-40番は標準的な粘度です。しかし、細分化技術で吹け上がりもよく、何よりエンジン音が静かになります。

20200207b.jpeg

次の日にオーナー様からメールが届きました!

「行きの高速燃費は8キロでしたが、施工後の高速燃費は10.3キロに伸びました。これには凄く驚きました」

さらに、「エンジン音はほとんど聞こえないほどで、クルマの動きはとても軽い」と書かれていました。

施工した人だけが体感できるTEREXS+パワークラスターの高い性能を是非ご体感ください。

遠方からのご来店誠にありがとうございました。

プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>