FC2ブログ

極端なシャワー

さすがである。何がと言いますと一泊4500円のビジネスホテルのことだ。まあ、値段も値段だからあまり期待もしていないし、安心して眠れればOKくらいに考えていたのだが、朝起きてシャワーを浴びようと浴室に入ったときのことだ。

どーにも言う事を聞いてくれないシャワーと格闘するはめとなったのだ。このシャワー特に不自然なところは無いのだが、お湯を出すと非常にアツク、水を少し出すと冷たくなる。限度とか段階とか微調整とかを全く無視した構造になっている。

普通この手のシャワーのお湯は50度くらいに設定されていて、水を付け足すことで水量の多いシャワーを使う事が出来るのだ。ところがそれを実践しようとすると非常に冷たい水だけが出てくるのだ。

アッチッチではなくて、ヒョーヒョー状態になる。いきなり冷水が出てくるからだ。あれだけの熱いお湯が今出ていたのだから、少し水を足せばちょうどよくとなるところがならないのだ。

頭はシャンプーで泡だらけ、そこにお湯をかけようとすると冷水が出て来る。頭は冷水なのでカキ氷を食べた時のような痛さに襲われる。そして寒い。風邪が治ったばかりなのにぶり返してしまいそうだ。

ところがなのである。

TS3S49080001.jpg

このカランと書いてあるつまみを、カラン(蛇口)側に傾けると何と温かい丁度良い温度のお湯が出てくるではないか?このつまみは蛇口かシャワーかを選択するだけだから、温度調節は全く関係ない。なのにカランにすると丁度良いのだ。

そのため寒い時にカラン、頭を洗う時もカランという、もうそれはビジネスホテルのシャワーでは無い状態が繰り広げられたのだ。カランの場合は位置が低いので、当然しゃがむ。立ったりしゃがんだりしながら体全体を洗うという、とんでもなくメンドー臭い状態であった。

何とも何ともであった。いくら安くてもあれでは辛い。

読者の皆さんも安いビジネスホテルには気をつけましょう。屈伸運動が必要な場面もありますので。





アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
20位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-