繋がらない店

GW中ということで夫婦で買い物へ出かけた。場所は町田の駅前である。

特に急ぐ用事もないので、のんびりと旗日の休日を満喫していたのだ。

そして、昼飯時となる。普通ならオシャレなカフェとか行くのだろうが、

まず入らない回転寿司に入ることとなったのだ。

理由はメニューの中に大好きな子持ち昆布があったからである。

それだけなのだが、「お店の入り口付近には熟練の職人が握っています」とも書かれていた。

ふーんと思いながら入店。店内は満席。5分ほど待って着席となる。

しかし、待っている間に色々な事が見えてきたのである。

まず、年齢層が非常に高いということ・・・この場合お客ではなく、スタッフである。

どーみても65歳から70歳のスタッフで固められているのだ。

そして皆「耳が遠い」のである。

混雑している店内はそれだけで聞こえにくいのだが、さらに「遠い」と来ている。

ビールのダブルブッキングがあったり、熟練の板前はやたらと声がデカかったりと大変である。

がんばって出していると言うより、耳が遠いので声が大きくなる現象のようだ。

声デカ板前の目の前で食べている私達はたまらなかった。

威勢良く「いらっしゃいーっ」なのだが「ぐぃらっざーいっ」とガリを食べる手が止まるほどである。

私も耳を悪くしてから声が大きくなったので人のことは言えないのだが・・・

インカムの代わりに補聴器をと言いたくなる回転寿司であった。

15gw3_convert_20150506092809.jpg

証拠写真である。

ずいぶん食べたじゃねーかと思われるかもしれないが、

私は刺身と子持ち昆布2皿とビール2杯、そして、フライドポテトとマグロのメンチカツを頂いた。

嫁はそれに数枚の寿司。

その中には高級魚の「メヌケ」が・・・

ひとつ横取りして食べたが随分と「マヌケ」であった。

本当のメヌケは次回ご紹介♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
15位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-