2015 夏休み中

20150814c_convert_20150815115650.jpg

水戸と言えば納豆と連想することが多い。

私の好物のひとつなのだが、嫌いな方々も多い。

もう何年納豆を食べてきたであろう。

体に良いからとか、免疫力が上がるとか、血管にもいいとか・・・

現代の医学的観点からみればそーなのだろうが、

昔の日本人はそんなことを考えて食べていたのであろうか?と思うときがある。

藁に包まれた納豆を茨城県に立ち寄ったときには必ず購入する。

発砲スチロールに包まれたものより、この藁に包まれている方が情緒がある。

しかし、何処のどなたか知らないが、よくぞこんな物を食べてくれたと感謝する。

初めて食べるきっかけが、百叩きの刑になるか、これを食べろと言われたら、

どちらかと言えば百叩きを選ぶかもしれない。

日本人史上初、いや人類史上初の試みは、相当なプレッシャーだったであろうと。

百叩きは命はとられないが、とてつもなく痛いであろうと想像が付く。

が、納豆を初めて食べるというのは、先ずあの臭いとの戦いであろうか?

写真の様な藁に包まれて、触るとベトベトニュルニュル状態であの臭いである。

「死ぬかもしれないと」と思うところであろう。

食べた直後から強烈な腹痛に襲われ、血を吐きのた打ち回り、やがて死んでしまう・・・

納豆を初めて食べるということはそれほどの恐怖ではなかろうかと。

日本人は何とも食に対してどん欲な民族だと思う。

全国に沢山のお殿様が、側近達に毒見をさせていたのであろうか?

まあ、側近達が食べるわけがないので、最後は囚人が食べるなんてこともあったのであろうか?

河豚の毒見の話は聞いたことがあるが、

全国にはこれを初めて食べた人は偉いという偉人がいたはず。

歴史の表舞台には出てこない、そんな話全集でもあれば、どなたか紹介してほしい。

是非読んでみたいものだ。

この藁に包まれた納豆を見るといつも妄想してしまうのだ。

今回ものた打ち回ることなく、先人に感謝しながら美味しく頂きました(笑)











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
19位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-