コーヒー牛乳

車検でお預かりしているディフェンダー110。

前回の車検でデフオイルの交換を行っているのだが、

今回も同様の作業を行ってみた。

20151002a_convert_20151002104311.jpg

リアデフからコーヒー牛乳状のデフオイルが出てきたのだ。

このオーナーさんは別段オフロード走行で酷使しているわけではない。

渡河を行ったり大きな水溜りで遊ばれているわけではない。

この乳製品の様な色は、デフ玉内部に水が入ってきた確立が高い。

オイルと水が混ざり、中でかき回され見事な色合いだ。

エンジンオイルがこのような状態で出てきたら、チーン!である。

デフの場合、エンジンと違いすぐ大きなことは起こりにくいが、

本来オイルで守られている場所は、オイル以外の注入はさけたい。

使用状況は人それぞれだが、最低でも2年に一度くらい交換はしたほうがいいであろう。

注入してしまう原因は色々あるが、ここまで白濁しているなら交換は必修である。

オイル交換は長持ちさせるための第一歩。

基本中の基本だが、マメでない方は車検時に行ったほうがいいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
18位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-