シルバーウイーク東北の旅12

私達が入店した時間は8時30分頃。田舎なのでお客様がいなければ閉店となるようであった。

ギリギリで入店したが店主およびおかみさんは、食事&〆の一杯というところだったのだ。

しかし、このご夫婦の飲むピッチが早い、二人とも一升瓶の日本酒とワインをグビグビである。

昨年のこの時期にランチを食べに来て、あのイカが忘れられなくてまた来ました!と伝えると、

「どこから来られたの?」とご主人。

神奈川県からです!と伝えると、

「あらー嬉しいわね!そんな遠くから・・・」

私達もホテルの夕食でホロ酔い、ご主人達もホロ酔い。

話は大変盛り上がり・・・

20151009h_convert_20151009115335.jpg

結果、このような大変貴重な「自家製ウニの瓶詰め」をお土産に頂いた。

ラベルなし、製作日時だけが書き込まれたオリジナルのウニの瓶詰めである。

これはまたこのお店にも来ることを誓う。2年以内に訪れよう!

必ず来るから元気で営業していてね♪そう、季節は冬に、である。

ウニ丼とイカ刺しの店 
あさの食堂
青森県下北郡風間浦村下風呂12-1
電話:0175-36-2838

20151009d_convert_20151009115229.jpg

次の日の朝も朝日と共に目が覚める。とても綺麗な日の出であった。

20151009e_convert_20151009115246.jpg

ホテルの朝食を食べて身支度を整えホテルを後にする。

さて、最終日は夕方5時までに青森市内まで行かなければならない。

が、その前に購入したいものがあるので、その工場に訪れてみたのだ。

20151009f_convert_20151009115303.jpg

その目的とは「ヒバの木で出来たまな板」である。

殺菌も消臭もしてくれる、ヒバの木はかなり貴重な樹木である。

香りがとても好きで、木片から菜箸も一緒に購入した。

これもまた旅の思い出である♪

20151009g_convert_20151009115317.jpg

青森市内へ向かう途中、思い切って津軽海峡をもっと見るために、

尻屋崎を目指すことにした。

陸奥湾、日本海、津軽海峡は何度も見るが、青森県の太平洋側には行ったことが無い。

空気は澄んでいて気持ちよく、人影はまばらで、

なんともさびしげな感じの灯台であった。

大きな馬達が静かに暮らしていた。

ここも冬は大変なんあだろうと想像がつく。

つづく。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
32位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-