行ってみたかった店♪ 

20151204j_convert_20151204133237.jpg

以前、ランドローバーマガジンなる本が販売されていたことは、このブログの読者なら承知の事?

その本の記事の中に「奈川の投汁蕎麦」なるものが紹介されていた↑。

もう、随分前の記事なので忘れていたのだが、先日、この記事をLRMで見つけてしまったのだ。

そこで先週の休日に夫婦で行って来たのだ。

中央道経由で松本ICで降りて、下道をひた走る。片道250キロの旅であった。

20151204b_convert_20151204133018.jpg

ようやく辿りついた「仙洛せんらく」である。外気温は2度。

寒さが更に食欲をヴァージョンアップしてくれるのだ。

20151204h_convert_20151204133200.jpg

平日で悪天候な日。二組のお客さんが昼食を食べており、店内は薪ストーブで暖められていた。

20151204i_convert_20151204133222.jpg

クルマなので当然アルコールは無し。お茶と野沢菜が最初に出てきた。

普通に美味しい郷土の味。あぁービールが恋しい♪

20151204g_convert_20151204133143.jpg

私達は投汁蕎麦を2名分注文する。するとこのような土鍋が運ばれてきた。

見るからに旨そうなだし汁である。ベースは醤油味であっさりだがコクがある感じ。旨い。

20151204f_convert_20151204133126.jpg

そして投入する蕎麦はこの様に盛られてくる。

どんぴしゃの新蕎麦の時期ではないが、それなりに旨い蕎麦であった。

20151204e_convert_20151204133110.jpg

杓子に湯がかれている蕎麦を入れ、暖めなおして・・・と言う感じで器に。

20151204d_convert_20151204133055.jpg

蓮華で鍋の汁を器に入れて蕎麦と併せ技として頂く。

この鍋のシステムだと蕎麦に火が入りすぎないで、その都度熱い汁と食べられのが特徴だ。

味に飽きたら役に立つ薬味の七味を入れてみるのも一案である。

20151204c_convert_20151204133035.jpg

そして、蕎麦を堪能できたら、今度はごはんを投入する。

まあ、間違いの無い旨い雑炊の出来上がりである。旨いのだ♪

20151204a_convert_20151204133002.jpg

そして、私達は乗鞍温泉まで足を伸ばしてほぼ貸切の温泉に浸かる。

アァ~極楽じゃ~♪

今度は雪景色の時に来て見たいのだ。

投汁蕎麦、お試しアレ。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
21位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-