デフロック付きへ

クラシックレンジの200TDiが年末から入庫している。

どうもセンターのLSDが末期状態になってきているようだ。

オーナーさん曰くタイトコーナーブレーキング現象が現れており、

思い切って修理となったのだが・・・

LSDを交換するのも考えたが、どうせならデフロック機能のある

センターデフに入れ替えてしまおうとなったのである。

20160114c_convert_20160114115100.jpg

20160114b_convert_20160114115044.jpg

中古のLT77ミッションを部品取車両から外して、これから組み合わせる。

20160114a_convert_20160114115028.jpg

昔のランドはこのような事が割りと行いやすかったので楽しい限り。

部品の互換性もすばらしく、「クルマいじり」の原点がまだ色濃く残る時代。

時間がたってからの専用設計ほど役に立たないものは無い。

現行車で新品部品の出ている時はいいのだが、

そんなクルマも時間が経てば古い車となるのである。

メーカーも互換性を追及しないのであれば、

50年くらいはちゃんと部品を供給してほしい。

そー言えば、古いランドの部品の供給の話は進展しているのであろうか?









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
16位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-