ディフェンダー110リアシート

着々と快適装備の取り付けが行われている販売車両。

ディフェンダー110の弱点となる「リアシート」と「暖房設備」の追加である。

どちらも取り付ければグーンと快適性はアップする。

それだけ素の状態が民間人向けではないことが伺える。

まあ、関東地方で一般的な暖房であれば問題もないだろうが、

一度過酷なマイナス温度地帯に踏み入れるとそーはいかないのである。

さらにリアシートも長距離の場合疲れてくる可能性もある。

20160212d.jpg

さて、リアシートの台座の骨格をご紹介する。

たかが台座だろうと言うなかれ・・・溶接職人が丹精込めて作っているのだ。

クルマにこの台座を取り付けてシートを取り付けて一度座っていただきたい。

その強度の高さからくるクルマのボディとの一体感はすばらしい。

20160212c_convert_20160212104924.jpg

ひっくり返すとこんな感じ。そりゃーお金もかかりますよ(笑)

ひとつひとつの手作り作業で製作を進めていきます。

20160212b_convert_20160212104908.jpg

ボディに近い色で化粧して、

20160212a_convert_20160212104852.jpg

台座をクルマに取り付けます。

T木さま、もうしばらくお待ちくださいね♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
32位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-