FC2ブログ

TDCIエンジンの燃料について(仮説)

あくまでも私の憶測なのだが・・・

新型のディフェンダーが発表になりましたが、ひとつ前のTDCIエンジンのディフェンダーについて書きたいと思います。

テーマは「入れる燃料」についてです。

弊社でも2台ほどTDCIエンジンのインジェクターの先端が溶けるというクルマの修理をしました。

何故?溶けてしまうのか?

この修理の後、色々考えましたがひとつには「軽油に不純物」が混入しているという事実です。

20191006d.jpg

この写真はインジェクターの先端が溶けて、ガラガラ音のエンジンになってしまったディフェンダーの燃料の一部です。

当然、TDCIなので「軽油」が入ってます。

ところがです。

知り合いの大手分析会社の方に見てもらったところ、A重油の様な液体が混ざっているかも?と言われました。

若干琥珀色になっているのは、恐らくA重油だと思われます・・・

何故混ざるのか?と思うのですが・・・

故意に混ぜているのでは?

目的は儲けを多くする為?

競合店より安く販売しないと、生き残れないから?

簡単に言えば「脱税」になります。

その分析会社には色々持ち込まれるようで、70%近くがA重油の分析結果のものがあったとか・・・

どのスタンドで入れるのが得策かと考えると、国道沿いの大手さん、

それもトラックがたくさん給油するスタンドが一番安心なのでは?と意見が一致しました。

でもこれも絶対ではないです。調べようが無いからです。

TDCIエンジンは精密なディーゼルエンジンです。

ヨーロッパの排気ガス規制をクリアーさせる為に、色々と制御がされてクリーンな排気ガスとしています。

TDIやTD5では起きなかった粗悪燃料によりトラブルは確かにTDCIには起こります。

TDCIエンジンのディフェンダーにお乗りの方へ・・・

燃料添加剤・水抜き剤は入れない方が良いです。

また燃料フィルターは1年に一度くらい交換したほうが良いかもしれません。

そして、地方の小さなガソリンスタンドでの給油はやめたほうがいいと思います。

20191006g.jpg

こんなものも出てきました!

恐ろしいです。

この文章はあくまでも仮説で書かせて頂いております。



自分のディフェンダーをトラブルから守りましょう!

高松的にはまた何か情報があればブログでアップいたします。













スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
31位
アクセスランキングを見る>>