FC2ブログ

粗悪燃料(仮説)

以前、軽油燃料のことを書いたのだけれども

先日TD5の燃料タンクを下ろすことがあってので燃料をとりだしてみたのだ。

下の写真を見ていただきたい。まざりっけ無しの綺麗な軽油である。

20191107a.jpg

この軽油はタンクから全部出した状態で、ほとんど汚れやスラッジの様な沈殿物はない。

これが正解だと思われる。

20191107b.jpeg

そして、これがまじりっけありの軽油である。

仮説だが「A重油が入っている軽油」はこんな感じなのであろうか。

泥水とバスクリンといえるほど違いがある。

こんなに汚れて浮遊物があれば、最新のTDCIエンジンはトラブルになるだろう。

綺麗な軽油であれば問題なく乗っていけたのではないか?と考える。

未然に防ぐことは現実できないことであろう。

給油するときに一度別のスケルトンの容器に移して、確認してから給油などは不可能であろう。

どのスタンドを信じて給油するのが良いのか?

恐らく安さを売りにしているスタンドは避けたほうがいいだろう。

安さには「カラクリ」があると思う。

TDCIオーナーの方々は、国道沿いの大きなスタンドで給油されることをオススメする。

そして半分ぐらいで満タンにする方が、入ってしまっているかもしれないタンクの下の沈殿物を、吸い上げないで済むからだ。

まだまだ決定的ではないが、ちょっと見えてきた部分もある。

「安い軽油」=「A重油が含まれている」ということの証明は難しいが、自分の愛車は自分で守るべきだと考えます。

何か情報が入り次第ブログアップします!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
25位
アクセスランキングを見る>>