東屋酒店

2018213j.jpg

連休中日に私はディフェンダー90の後部座席にドナドナ状態で乗せられたのだ。

久しぶりに見るこの風景。囚われの身は辛い(笑)

2018213c.jpg

冗談はさて置き、目的のお店は昭和13年創業の老舗の東屋酒店。

場所は相模大野の駅から5分ほどの場所。

酒屋さんが運営している酒屋兼飲み屋さんなのである。

2018213e.jpg

さすが老舗の酒屋さん、このシートを装着している軽トラを見るとお酒への愛情を感じる。

2018213i.jpg

店内には日本酒、ワイン、ウィスキーと何でもある。

2018213g.jpg

さて、何から飲むか?まずは生ビールで乾杯♪サッポロの生は美味いのだ!

2018213h.jpg

店内のお酒は全て購入できて、その場で頂くことが出来る。

2018213f.jpg

さらに、お店の奥で調理するつまみもオーダーできるぞ!

2018213b.jpg

プロのミュージシャンも常連さん。片山O京さんなども来るそうだ。

2018213a.jpeg

ハイ、酔っ払いの出来上がり(笑)

一番右のダンディーな方がオーナーさんで、TOYOTA2000GTクラブの初代会長さんなのだ。

そりゃー色々な方々が訪れるよなぁ~♪また、遊びに行きます!

東屋酒店:042‐742-3357

気になる人は勇気を出して訪れてみては(笑)











直火OKの陶器は楽しい!

昨日は定休日。先日陶器市で購入したふた付きの直火OK陶器を使ってみた。

どんな使い方かというと、ハマグリを蒸してみたのだ。

焼きハマグリもいいが、蒸しハマグリはもっとよろしいのだ。

2018208f.jpg

少しお水を入れた陶器にハマグリを投入。

2018208e.jpg

一気に熱すると蒸気が横から漏れてくる。

2018208d.jpg

程なくして蓋を開けてハマグリを開くのだ。中身のない側の殻を取り外して、

陶器の蓋を閉めてもうひと煮経ちさせて出来上がり。

2018208c.jpg

これだと陶器の中にこぼれたハマグリのエキスが残るのだ。

2018208a.jpg

このエキスを貯めておいて、そこにシジミと水を投入してひと煮経ちさせれば、

ものすごい「お出汁」ができあがるのだ。

2018208b.jpg

薄口醤油を少し加えて「ハマグリシジミ連合」の澄まし汁の出来上がり。

好みで三つ葉を加えて、本日の朝食の出来上がり!

実に旨い♪



驚愕の燃費!

4日の日曜日に行われたK4-GP・7時間耐久戦での燃費結果が北條氏から届いた!

クラス2位と言うのも凄いのだが、このデータも凄い。

下記のデータは4回の給油結果による給油量、走行距離などのデータをもとに計算したもの。

2018206a.png

北條氏曰くもとのデータではリッターあたり6.5キロ~8.8キロだったそうで、

一番良い8.8キロでも1.98キロ(約2キロ)の伸びを見せている。

最悪の燃費の6.5キロで差を見ると4.28キロも伸びている。

もちろん、前回とドライバーが同一人物でないが、それでも今回は4人のドライバーが交代しながら運転している。

バラバラのドライバーでも燃費向上はデータとして嬉しい。

そして、レースなのでそのほとんどが全開でアクセルを踏んでいるのだ。

2018206c.jpg

この7時間耐久レースに出場する前にツインランドで行ったことは下記である。

1.エンジン洗浄TEREXSでエンジン内部を洗浄した。

2.エンジンオイルをパワークラスターのレーシングを入れた。

3.デフオイルもパワークラスターのレーシングを入れた。

これだけである。

エンジン内部を洗浄することで細かい汚れを取り除き、内部のフリクションを低減させて、

オイルの分子レベルの結束を切ってしまったパワークラスターを入れたことで、

エンジン内部とデファレンシャルギアのフリクションを低減させた結果ではなかろうか、

と私は考えます。

と言う事は・・・

これをフルタイムのランドローバーで行うと燃費が向上する方向に動くと思いませんか?

フルタイム4×4の場合、3つのデファレンシャルギアが存在します。

ここのフリクションロスは燃費に影響します。

ここにパワークラスターのデフオイルを入れてあげると、フリクションロスが低減します。

簡単に言いますと転がり係数が向上します。

いままで、ツインランドでもクラシックレンジ、ディスカバリーなどのV8エンジンの燃費向上にチャレンジしてきましたが、

高速走行でリッターあたり1キロの向上レベルはTEREXSを施工することで体験できました。

しかし、それ以上はなかなか難しかったです。

このパワークラスターオイルと出会って、まだ向上する可能性があることを、

今回の7耐で感じ取れました!

2018206d.jpg
2018206e.jpg

優れたエンジンの洗浄とスペシャルなオイルをツインランドで体感してください!

ランドローバー、ランドクルーザー以外のおクルマの方も是非ご体感ください♪



















スナップオンレーシング快挙!

以前、7時間耐久レースに出場予定の孫紫電(まごしでん)へのエンジン洗浄の模様をお伝えしたが、

昨日は富士スピードウェイでその7時間耐久レースが行われたのだ。

私は朝から現地を目指して出発。残雪が多くこれでもレースやるのか?と思うほど。

この7耐のクラスは5つに別れ、GP-1~GP-5までが用意されており、

この孫紫電はGP-5で出場である。ボディデザインはあの由良拓也氏。

2018205h.jpg

2018205i.jpg

2018205a.jpg

GP-5クラスのエントリーは11台。

レース序盤は7位~8位あたりをキープして順調に周回を重ねていく。

ドライバーの交代や給油を数回繰り返し残り2時間を切った辺りから我々はざわつくのだ。

2018205g.jpg

スナップオンレーシングはこの時点で5位の成績。

2018205f.jpg

数十分後にはなんと3位という表彰台が見え隠れする状況。

我々の前に居た他のクルマもマシントラブルでピットインが増えてきている。

2018205e.jpg

そして残り時間も40分ほどの時に2位という輝かしい順位となったのだ。

その直後イエローフラッグが振られる事故が起きて、解除されたのは終了10分前!

長い長い10分を耐えしのぎスナップオンレーシングはクラス2位を獲得!

孫紫電での参戦は初めて。そう初めてで2位!

2018205d.jpg
2018205b.jpg
2018205c.jpg

スナップオンレーシングの皆様クラス2位おめでとうございます♪

まずはご報告まで・・・

さて、気になるエンジン洗浄TEREXS+パワークラスターオイルの走りは?

燃費データが入手次第でブログアップします。

だいぶ燃料余ったみたいなだね(笑)








陶器市は楽しい!

毎年この時期に市内の麻溝公園で陶器市が行われる。

高級な陶器から安価で面白い陶器が販売されており、当然私は後者の陶器を探すのだ。

2018201g.jpg
2018201f.jpg
2018201e.jpg
2018201d.jpg

お皿、器の類はあまり興味がない。というより家庭で使う陶器であれば家にもある。

今欲しいのは「直火対応」の陶器なのだ♪

熱燗を造るための直火陶器は一昨年に購入した。

今年は目玉焼きを陶器で作れる直火OKの蓋付きのものを購入したのだ。

別に目玉焼き限定ではないが、直火OKは色々と夢が膨らむのだ。

2018201a.jpg

購入した次の朝に目玉焼きを作ってみる。オリーブオイルを滲みらして卵を投入。

2018201b.jpg

まだ、使い初めなので熱の伝わり方が分からない。

慣れてくれば半熟目玉焼きも簡単に出来るのだ。

2018201c.jpg

初めて出来た目玉焼き。見た目は、へぇ~だが食べてみると旨い!

フライパンで作るよりあきらかに白身の味が違う♪

何だか、ますます直火OK陶器にはまりそうである(笑)

今度は小さなヒレ肉でも焼いてみよう!



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
17位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-