55万キロ

車検でお預かりしていたディフェンダー110TD5。

オーナーさんは数千キロのほぼ新車の状態で購入され、その時からツインランドで整備・車検を依頼されている。

15年くらいのお付き合いなのだが、今年も車検を通して納車となった。

「明日からまた遠方へ仕事で出かけるので助かりました!」とご本人の弁。

走行距離計を見てみると55万キロを超えている。

距離が凄いので高額な車検代と思われがちだが、たいして乗らないでほったらかしのディフェンダーの金額より随分と安い。

その代わり日ごろのメンテナンスで気を使われている。

エンジン自体はオリジナルのまま、クラッチは2回ほど修理した。

もちろんTEREXSも数回施工してきている。

何を行ったからここまで来たなどと確証はないが、部品・油脂類交換はきっちりと行ってきた。

20170613b.jpg

20170613a.jpg

1000000キロを超えるとどう表示されるか、とても気になるところだ!

小川家と外食♪

6月の初旬の夕刻に私たちお馬鹿夫婦は、あるお店に入店していたのだ。

一緒に入店した方はこのブログで何度も登場している、らーめん小川の小川さんご夫婦なのである。

家がご近所なのでご町内のお知り合いなのだが、私たちお馬鹿夫婦が夜な夜な飲みにらーめん小川に出没するため、

単なるご近所付き合いの枠を超え、夫婦同士での交流もあるのである。

そして、ある晩の会話で「最近気になるお店があって今度食べに行ってみませんか?」というのが事の始まりで、

家から8分くらいの場所に出来た穴子料理がメインのお店に4名で行くこととなったのだ。

店の横に貼られた写真を見ると穴子丼をかなり押しているお店で、ランチも夜も営業中なのである。

ハテ?この店いつから始まったのかな?居ぬきでまた違うお店が入ったのか?

数々の?を抱えたまま私たちは店の扉を開いたのである。

ビールに始まり焼酎のボトルを入れて戦闘態勢の男性陣。

正直また潰れちゃうんでしょう!と思いながら食べ物を注文していたためうかつであった♪

出てくるつまみがなかなかどーして「旨い」ではないか!と気がついたときには写真を撮らずにほろ酔い気分(笑)

結果、こんな写真しか撮ることが出来ない始末。

20170608b.jpg

20170608c.jpg

飲みながらなので1400円ほどのあなご丼定食だが、一人前を二人で分けて食べても私には十分な量であった。

「あなご一匹、海老、卵、しし唐、キス、ナスetc」あっさり味で食べやすくすばらしかった!

小川の大将も私も「なかなか旨い」で意見が一致した。

今度はアルコールなしの豪華なランチの時に取材してきます♪

もちろん、夜の部も行ってきますよ(笑)





老化防止か?

20170605a_convert_20170605102033.png

このところ記憶があいまいということがよく起こる。

お客様とのやりとりも昔のような数ではなくなってきている。

80年代後半から90年代前半は雑誌媒体に広告を載せて、それから反応が少し遅れて届く。

雑誌を片手にご来店というものが一般的で、すぐの反応というのも電話くらいであった。

数えてみたのだが、まず会社でのメール、電話、FAXがあり

ブログを始めてからブログの表コメントと裏コメント。

facebookを始めてそこでのコメント、メッセンジャー。

動画ものせたり、Instagramもしかりである。

さらには私の携帯電話番号を知っているお客様は、留守電、ショートメール、Eメール、LINE、LINEの電話・・・

そのコミニュケーション方法はよくわからないほどである。

50過ぎのオッサンにとっては、スマートに使いこなす次元ではない。

ブログネタもクルマの事だけでは毎日の更新は難しく、

もともと読んで笑えるブログをモットーに書き進んできたが、そうそう面白いことは落ちては居ない。

そーすると間隔が開いてきてしまうのだ。

しかし時代の情報伝達欲求は、より早くということになるので大変である。

facebookやInstagramなどは活きがよくないとつまらなかったりもする。

それでも毎日のようにメッセージが届くのだが、どのツールで行っていたか忘れてしまうことも・・・

するとあまりにも反応が遅くなってしまうと、返すべきかどうか?何てこともある(笑)

雑誌に広告を打つも、販売される頃には影も形もない、ということも普通な時代。

何だか月に一度の雑誌を作っているより、正直しんどいかもしれない(笑)

随分のご返事の遅れの場合は、ご連絡くださいね!

すみませんが悪気はないのですが、忘れていることもあります♪

よろしくお願いいたします。







深大寺の蕎麦屋

休日は食べ歩いていることが多い。このところ気温が上昇しているのでツルツルが多いのだ!

そうツルツルとは蕎麦のことである。このブログ上でも連続で蕎麦ネタ(笑)

しかし、なぜ深大寺かというと、ちょいと近くにレンジニアスがあり、

休日だが販売車両を届けに来たのである。

クルマを納品すれば帰りは電車。そうなると・・・

「休日→電車→遅い昼飯→ビール」というすばらしい方程式が成立するのだ♪

さて、数年ぶりに篠田くんにも会えたしレンジで満杯のレンジニアスも見れたし、

今度飲み会でもやりましょうよと約束して、マラソンに出場表明をしている篠田くんに駅まで送ってもらい、

私たちお馬鹿夫婦は深大寺を目指したのである。

20170602d.jpg

20170602c.jpg

特に国宝を見に来たわけではないが・・・

20170602g.jpg

深大寺といえばこれもそうであった(笑)

20170602f.jpg

20170602h.jpg

20170602e.jpg

近くて遠かった深大寺の手打ち蕎麦を頂いた。

正直驚くべきものはなく、普通に食べられる蕎麦だ。

沢山の蕎麦屋があるが、ちゃんと蕎麦打ち場がある蕎麦屋に入れば、外れはないであろう。

ご馳走様でした!


材木座の蕎麦屋

二度目の訪問である。一度目は営業日の営業時間なのにやっていない(笑)

今回は妻と来たらすんなりと入れたのだ!

入店してみてなんとなく理解できたのだ。ご主人一人で切り盛りしていたから・・・か。

ちょっと残念である。蕎麦屋で待つのは当たり前、でも忙しないのは好みではない。

夜の部はスタッフさんが居るのかな?1名居ればOKだろうにと思えるが。

20170530d.jpg

20170530c.jpg

おしゃれな店内はご主人のこだわりなのかな?

20170530a.jpg

ランチなので夫婦で1500円ほどのセットものを注文。胡麻豆腐と蕎麦掻味噌焼き?が初めに出てきた。美味!

20170530b.jpg

細切り蕎麦は割と上品な盛りで見た目も素敵。ただ個人的には陶器よりは籠に持ってあるほうが好みである。

蕎麦と汁は旨い!近くにあればもちろん再訪するお店だ。

この拘りの蕎麦屋さんは2年連続でミシュランの星を頂いているようだ。

が、今はその時とは5年ほどの時間の開きがある。

逆にビバンダム君の鎧を考えないで食べに行ったほうがいいのかもしれない。

ご馳走様でした!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
14位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

タカピー13

Author:タカピー13
ツインランドの高松です! 
弊社はランドローバーをメインとした4×4のスペシャルショップです。クルマに関することや周辺情報、イベント報告などをツインランド流でお伝えしております。高松の独断と偏見食べ物情報もありますよ。決してナルシストではありません!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-